グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

大連外国語大学
2014年11月号 国際文化学部N.H

・『試験について』
 今私のクラスは合計4科目履修しています。前期は初級だったので3科目でした。だから今期の期末試験は1科目増えました。期末試験の日程は12月26~29日の3日間ありました。25日に口语の口试というテストがありました。その内容は1~10のテーマがあり各自で準備をして当日くじを引いてその場で発表するというテストです。試験前に準備をしとけば何の問題もありません。ただ、テーマがやや複雑なのでなるべく時間をかけて準備が必要でした。26日は口语と阅读の2科目がありました。今度の口语の試験は筆記試験です。2科目の試験範囲は全て教科書の内容です。なので口语はしっかり文法とその使い方をマスターしたら難しくはありません。阅读に関しても授業中に練習した本文の内容が出ました。それぞれしっかり復習していたら問題ないと思います。
29日の試験は听力と精读の2科目でした。听力は少し範囲が多かったのですがこちらもしっかり復習していたら合格点には到達します。しかしあまり教科書に沿った問題がなく前半はほぼ実力問題でした。なので私的に少し難しかった感じがありました。精读に関しては問題が多くテスト時間がギリギリでした。内容に関しては一般の難しさでしたが最後に作文があるのでこの作文を前もって準備しとけば問題ないです。留学最後の試験でいい点数が取れているか願いたいです。

「自由テーマ」⇒中国で新年を迎えた事
 期末試験が終わるとすぐに留学生は冬休みに入ります。12月31日の夜学校の韓国人と日本人で新年を迎えました。中国では1月1日はあまり重要な日ではないので留学生達と過ごしました。大晦日の日は宿舎でお酒を飲みながら韓国の歌番組を鑑賞していました。大連の学校では日本の紅白歌合戦が映りませんでした。。中国で新年を迎えましたがあまり中国で新年という雰囲気はありませんでした。しかし留学生同士新年を迎えたことが私にとって大きな宝物になりました。韓国の新年の時の風習や日本の風習を加えた新年会でとても楽しかったです。だから私自身元旦までには帰国したかったのですが中国で元旦を迎えられてとても満足しています。夜遅くまで遊んだりカラオケをしたり・・そして1日も宿舎に残っている人同士ご飯に行ったりしました。とても充実していました。私自身帰国しなくて正解だったと感じています。その後日本人の友達とハルビンに旅行しました。期末試験が終わるとほんとに自由な時間が増えるので色んな事が出来ました。留学生活も残り少ないので楽しんでいきたいと思います。