グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

東亞大学校
2019年12月号 国際学部 R.T

<この留学を振り返って>

私はこの留学を通して、たくさんの人と出会えました。私はどちらかというと人見知りをする方で、留学に行く前は正直そういった面で不安な部分がありました。ですが、韓国に留学に来て、韓国語を使わざるを得ないという状況の中で、韓国語能力を伸ばしながらたくさんの良い友達と出会うことができました。周りのたくさんの友達のおかげで、楽しい留学生活を送ることができたと思います。私にとってこの留学は、たくさんの出会いに溢れたそんな留学でした。

留学に来た最初の頃、私は韓国語を話すことに対してあまり自信が無かったのですが、たくさんの人と話すことによって、徐々に自信を持って韓国語を話せるようになりました。自分の力だけではこんなに楽しい留学生活が送れていなかったと思います。自分は周りの友達や環境に恵まれていたなあと実感しました。

あっという間に留学が終わりましたが、後悔なく楽しめたと思います。有意義な留学生活を送ることができました。

 

<帰国後どう留学経験を活かす予定か>

この留学で私は、留学前には無かった「自信」を身につけることができました。留学に行く前は、ただ「留学に行くこと」自体が私の第一の目標でした。ですが、留学を経験して、さらにもっといろんなことにチャレンジしてみたいと思えるようになりました。これから韓国語能力をさらに伸ばすことはもちろんですが、他の言語にもチャレンジしたいです。そう思うようになったのは、やはり留学中に出会った他の国の友達たちのおかげで、改めて友達の存在の大きさに驚かされました。この留学を通していろんなことにチャレンジし、それが自信を持つことに繋がりました。失敗しても、まずはチャレンジしてみることが大事だと感じさせられました。自信を持ちながら、これからも様々なことにチャレンジし、さらに自分自身を成長させていきたいです。