グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

東亞大学校
2019年6月号 国際学部 R.T

<授業紹介>

東亞大学での韓国語のレベルは初級1・2、中級1があります。

上級は今年からなくなってしまいました。

レベル分けが少なくて、中級1より上のレベルのクラスはないので韓国語を十分に学ぶのには適してないと感じました。

中級1を前期で修了してしまうと、次の学期からは大学での学部授業だけを取ることになります。ですがもう一度全く同じ内容の中級1の授業を取ることもできるみたいです。

授業は教科書を使い、それに沿って進めていきました。

書き・読み・リスニング・スピーキングなどの授業をします。

2回発表がありました。お題に沿ってパワーポイントを作り、5分〜10分の発表をしました。

4月末にまず中間試験があり、6月中旬に期末試験がありました。

いろんな国の学生がいるのでもちろん韓国語で授業をします。

私のクラスには日本人、中国人、台湾人がいました。16人のクラスでした。

中級1の授業時間は9:00〜13:00です。

初級1・2の授業時間は13:10〜17:10です。

そして学部授業は、「大学韓国語」という留学生だけの授業を一つ取っていました。

それは、韓国語の授業があったキャンパスとは違うキャンパスで聞くことができます。

その授業も韓国語を学ぶ授業なのですが、最初の頃は韓国語の文法などを学び、後半からは作文や討論、劇などをします。

クラスの人数は30人ほどでした。週2回で授業がありました。

授業時間は75分です。

 

<釜山にある美味しいお店!>

釜山の美味しいご飯屋さんを紹介します

まず一つ目は오늘김해뒷고기という名前のお店です

豚肉ですがサムギョプサルとは部位が違います

安いのにすごく美味しいです

 

二つ目は개미집です。

これは낙곱새といって、낙지・곱창・새우(タコ・ホルモン・エビ)が入っています

一人前1000円です。この他にも白ご飯やおかずもいっぱい付いてきて、安くてすごく美味しいです

このふたつとも釜山ですごく有名な料理なので釜山に来たらぜひ食べてみてください