グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

東亞大学校
2019年8月号 国際学部 A.H

①余暇の過ごし方

東亞大は夏休みがすごく長いです。2か月とちょっとあります。私はこの間に韓国の他地方に行きました。大邱、蔚山、ソウルに行きました。大邱と蔚山は釜山から近いので日帰りで行きました。釜山とは違う街並みだったのですごく楽しかったです。

8月に釜山で開催されたナイトレースinプサンに友達と参加しました。広安里から海雲台までの7kmを走りました。普段は車でしか通ることのできない広安大橋を歩いて渡るすごく貴重な体験ができました。

 

 

②TOPIK試験について

7月7日にTOPIKがあったので受けました。これは学校がまとめる団体受験で受験しました。個人でも応募できますが、受付日当日でないと寮から近いところやアクセスのいいところは受験者で埋まってしますので注意が必要です。受験日当日は朝ブミンキャンパスに集合し、バスで馬山にある慶南大まで行きました。韓国で受けるのは初めてでした。日本よりすごく厳重で、携帯電話は一度預かられたら試験終了後まで返してもらえませんでした。なので休憩時間にわからなかった単語を調べようにも調べられませんでした。聞き取りと読み取りは本で学習しておけばある程度点数は取れました。書き取りが一番問題だったのですが語学堂の授業の中でTOPIK書き取りのための授業が一回あり、その時に点数の取れる書き方を教えてもらったので思った以上にすらすら書け、点数もとることができました。今回の受験で留学中、留学後の目標としていた6級が取れたので良かったです。