グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

東国大学校
2019年6月号 国際学部 A.J

① 治安、危険に感じたこと、トラブルについて

韓国にきて4ヶ月が経ちましたが、危険に感じたことやトラブルはありません。東国大学付近は交通量も人も多く、治安は良いと思います。ただ、危険なことをあげるとすると、韓国は日本より交通マナーが緩いので、車やバスのスピードが速かったり、急に曲がってくる車などを見かける時がたまにあります。バスは、立っていられないほど揺れるときがあるので立つときは必ず棒を持たないと危険です。韓国は坂も多く、道が平らではないので、外を歩く時は周りをみて歩くことをお勧めします。最近日韓での輸出規制問題が日本のニュースで大きく取り上げられていますが、今の所影響はあまりないと思います。小さなスーパーにも日本食品はたくさんあるし、日本専門スーパーも豊富に揃っています。韓国には日本を好きな人がたくさんいます。歴史問題や政治問題などについても、韓国に留学している私がしっかり勉強して肌で感じて、真実を伝えていく必要があると思いました

 

② 韓国のカフェについて

韓国にはカフェが本当にたくさんあります。探す必要がないほどそこら中にあり、友達と喋ったり、多くの学生が勉強していたり、様々な人が利用しています。また、韓国人は食事後には必ずといっていいほどカフェに行きます。特に試験期間はカフェが自習室のようになり、大学生で埋まっていてとても静かでびっくりしました。カフェであまりにもみんなが勉強しているので友達と会話するのに気を使ったこともあります。私もカフェで勉強しにいくことがありますが、Wi-Fiもあり、集中できて、とてもいい空間だと思いました。日本はカフェで長時間勉強するのに抵抗が少しありますが、韓国では夜遅くまで学生が勉強しています。カフェでも異文化の違いを感じました。また、ケーキやドリンクの種類が豊富なところや、お洒落なカフェが多いので、巡ってみるのもいいと思います。ちなみに東国大学内には約10個、大学付近にも10個以上はカフェがあります。