グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

東国大学校
2019年6月号 経営学部 A.M

①治安、トラブル等について

留学にきて早くも4カ月も経ちました。時間が経つのは本当に早いですね。

さて、韓国生活での治安やトラブルについてですが、特に問題なく過ごしています。皆さんが日本で感じているものと同様だと考えるとよいでしょう。ただ、交通量がとても多く、運転が少々荒いところがあるので、道を渡るときは気をつけたほうが良いと思います。とは言うものの、日本でも運転の荒い人はいますし、事故に遭いかけた経験をお持ちの方もいるでしょう。日本の生活同様、普段から交通に気を付けることを心がけていれば、問題ないでしょう。

もう一点、生活する上での注意点です。生活をしていて困ったことや尋ねたいことがあれば、小さなことでも遠慮せず、留学担当者に連絡するようにしてください。寮や学校に関する重要な連絡について、もう少し早くに知らせるべきだったのでは、ということが何度かありました。情報を先行して収集することは、損にはなりませんので。

②夏休み

大学が夏休みに入り、すっかり学生の数も少なくなりました。

夏休みになると、食堂や売店、図書館等の営業時間が大幅に短縮されます。その影響で今一番困っているのが食堂についてです。韓国に来て以来、普段は食堂で食べていたのですが、今は18時には閉まるため、夜ご飯を食堂で食べることが難しくなってしまいました。しかし、食費が安い韓国と言えど、外食が続くと、出費がかさんでしまいます。そこで私は、レンジでチンするご飯で対応することにしました。これだと出費を安く抑えられる上に、保存も利きます。また、晩ご飯の時間としては少し早いですが、やはり食堂は安いので、時間があるときは行くようにしています。

食堂と言えば、寮の食堂には、寮生のみ購入可能な食券があります。定食3,500ウォンに対して、一枚3,000ウォンで食べることができます。私は、10枚綴り30,000ウォンで購入しています。(他の枚数で買ったことがないので、それしか知りません。すみません。)しかし、日曜日は寮の食堂が休みのため、食堂を利用することができません。ですが、安心してください。学校内のサンノグォン(상록원)という食堂で日曜日のみ食券を使うことができます。それも4,000ウォンまでのメニューの中で好きなものを注文できます。個人的には、こちらの食堂のほうがおいしいくて、毎週日曜日を非常に楽しみにしているほどです。

寮のカフェで買える食券です。〈食券です。寮のカフェで購入可能です。〉

 

最近、そろそろ次に住む家を探さないと、と考えています。参考になりそうなことがもしありましたら、レポートにて報告させていただきます。