グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

東国大学校
2019年8月号 国際学部 A.J

① 試験について

語学堂のテストは、中間と期末の2つに分かれており、2日間にかけて行われます。1日目は쓰기と말하기(1人)、2日目は읽기、듣기、말하기(2人)になります。問題は、授業の内容が主に出題されます。

大学のテストも中間と期末に分かれています。
韓国大衆文化理解のテストは、選択問題10問と、筆記が二問でした。

選択問題は、テスト前の授業で出題される問題について説明してくれたので、解きやすかったです。また、記述の問題は、自分の好きなKPOP歌手について書く、というものでした。
TOPIKの授業のテストでは、授業内で解いた問題が出ました。筆記問題も、課題でしたものと同じ内容でした。
ビジネス日本語のテストでは、日本語で敬語やビジネス用語の問題が出題されました。

テスト2週間~1週間前になると、大学生は本格的にテスト勉強をし始めます。
私は、語学堂と大学のテストがかぶっていたので、結構しんどかったですが、どちらも並行して勉強し、テストをやり終えたときは、達成感がありました。

テストに向けて、テスト前だけでなく、普段の授業から分からない単語や、疑問に思うことがあれば、その場で調べたり、教授に聞いたりして、復習をしておくといいと思います。

 

② 交通手段について

韓国の交通手段は、主に地下鉄、バス、タクシ-があります。地下鉄はソウル市内ならどこでも大体125円で行くことができます。バスもたくさんあり、120円ほどで行けるので、日本よりもかなり安いです。また、バスと地下鉄間の乗り換えは、30分以内だと無料で乗れるというお得な利用方法もあります。
そして、最近私が発見した、交通手段があるので、ここで紹介したいと思います。それは、レンタル自転車です。韓国の街中には、緑色のレンタル自転車が沢山設置されており、それを利用します。利用方法は、①「따릉」というアプリをインストールする。②アプリ内で、利用券を購入する。③街中にあるレンタル自転車のQRコードを読み取る。④自転車の画面に自分がきめた暗証番号4桁を入力し、認証するとロックが外れるので借りることができる。
私は1日1時間という利用券を購入し、利用しています。この1日1時間というのは、1時間以内に返却所に返すと24時間以内なら何回でも利用することができます。アプリには、GPS機能により、現在地にちかい駐輪場を見つけることもできます。私は、そんなに遠くない距離ならなるべく自転車を利用するようにしています。節約も運動もでき、一石二鳥だと思います笑 ぜひ利用してみてください。