グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

中国人民大学
2019年11月号 経営学部 C.S

①授業紹介

9月からの後半の学期は、先学期よりもクラスの人数も減り教室も小さくなり、かなり授業が受けやすくなりました。自由に発言もできますし、クラスメイトとの距離感も近いです。違う国の人同士も非常に仲が良くて、日々中国以外の外国の文化や思想も学ぶことができています。先生も先学期の中級クラスの先生と比べると話すスピードや使う単語や文法も少し難しくなっている様に思います。ただやはり中国の学校の先生はユニークかつ生徒思いな優しい先生がほとんどで、私たちの勉強のことを考慮した授業方式を展開してくれています。

 

②気候について

北京は冬がもっとも天気が悪く、暖かくなっていくにつれて良くなっていくのですが、11月の中旬あたりからは天気があまり良く無い上にとてつもなく寒いです。気温は朝だと0度〜−5度くらいになります。日本の少しジメジメした寒さとは違うのでカラッとしていてすごく強い風が吹きます。とは言え服装をしっかり調節しておけば問題はないので、これからさらに寒くなるでしょうが、体調を壊さない様にしっかりと適応していこうと思います。