グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

祥明大学校
2017年6月号 国際学部 K.K 

・治安、危険を感じたこと、トラブルについて

6月の後半になって、サンミョン大学は前期を終えましたが、これまでの韓国の治安や危険を感じたことについて書いていきたいと思います。

まず、初めに率直に言うと韓国に来てから身の危険を感じたこともないし、トラブルも起こったことはないです。ただ自分は男なので夜に出歩いていても、危険を感じることが無いですが、女性の方だと日本でも同じくですが気を付けないといけないと思います。危険を感じるまでのことではないのですが、韓国では頻繁にデモが行われるので、そのときは少し気を付けた方がいいです。あと、サンミョン大学から出ているバスは絶対にデモが行われる場所を通るので、デモが行われている時はバスがほぼ機能しないです。

他には、自分自身が経験したことではないですが、寮の中でトラブルが起こることもあるようで、自分の部屋の物がなくなってしまう事や、誰かに勝手に部屋に入られることがあるようです。物がなくなる事以外でも、人同士のトラブルなどもあるみたいです。色んな人種の人が寮に住んでいるので、そういうことも注意しないといけないです。このようなこともあるみたいですが、幸い自分が住んでいる寮にはそのようなことをする人もいないし、トラブルもなく仲が良いので良かったです。

治安については、ほとんど日本と変わらないと思っていますが、でも外国なので、いざという時にも周りに助けてくれる人がいるかもわからないので、自分の身はしっかりと守れるようにしておいた方がいいと思います。

・学園祭

サンミョンの学園祭は5月の末に三日間にわたって行われました。サンミョン大学は学園祭があっても授業を行うので授業がない間に学園祭を楽しむような感じになっています。学園祭では各学部が自分たちで考えて店を開きます。自分が所属している学部はたこ焼きと焼きそばとメロンソーダなどを売っていました。他にも、いろいろなサークルが出し物をしていました。自分は友達と一緒にダンスサークルの公演を見に行きました。とても盛り上がっていて楽しかったです。日本で大学の学園祭に行ったことがないので、比較はできないですが、サンミョンの学園祭の雰囲気はとても良かったです。そして、学園祭の三日目は、夕方から学部ごとに屋台の出し物をして、学部の友達と楽しく食事をしました。その時に詳しくは誰が来たのかわからないですが、有名人が来て公演をしていたらしいです。サンミョン大学ではこのような学部内で仲良くなれる行事がいろいろあってとても良いなと思いました。

ところで、サンミョン大学は六月末に学校が終わり、一つの学期が終わりました。とても時間が早く感じます。これから夏休みですが、夏休みの間も韓国にいる予定なので残りの韓国生活も楽しんでいきたいと思います。