グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

シーナカリンウィロート大学
2019年12月号 文学部 R.H

①日本から持ってきてよかった物

 食べ物、日用品にしても、日本食レストランや日本にあるドラックストアなどがあるので、持ってきていないものがあっても困らないです。しかし、注意すべき点として、ドラックストアはありますが、日本のように薬は売っていません。なので、日本の薬を持って行っておくと安心して使えるので良いと思います。

 これは私の場合ですが、タイの辛い料理には慣れるだろうと食べ続けた結果、胃の調子を悪くしたので、ちょっとした日本食としてのお味噌汁などは持ってきて良かったです。特定のものではありませんが、どうしても必要とするものがあり、日本から郵便で送ってもらうとなると関税がかかるので、悩んでいたら持っていくのも一つだと思います。

 

②タイのお祝い事

 12月になり、クリスマスの雰囲気がタイでも感じられました。ショッピングモールの前には、大きなクリスマスツリーがあり、飾り付けもたくさんされていました。その点では、仏教徒が多い日本とタイですが、クリスマスの盛り上がりは似ていると感じました。一方、ハロウィンは日本のような盛り上がりはなく、違うなと感じることもたくさんあります。また、タイでは歴代の王様の誕生日が祝日であるなど、そこからタイの方々の王様への信仰心がうかがえて、お祝い事の度に発見があって面白いです。

ショッピングモール前の大きなクリスマスツリー