グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

台湾師範大学
2013年3月号 法学部 K.A

日本から持ってきたら良かったと思うもの

台湾は日本から非常に近く、たくさんの日本人が台湾で働いていたり語学留学をしているということもあるのか、色々なところで日本のものを見かけます。日本の洗顔フォームから飲料、お菓子、書籍や日本製の電化製品、日本でも見かけるシャンプー、ボディソープ(これらは日本製なのか不明)も。外に出ればほとんどの車が日本製という状況な程、台湾には日本のものが溢れているように感じます。ユニクロやダイソーもあり、繁華街へ出れば日本とさほど変わらない店と物が多くあります。友達からは正露丸が売られているのを見たという話も聞いたことがあるので、反対に台湾で手に入らない日本の物はないような気がします。ですので台湾に来て直近の生活を送る上で持ってこなくて大きく困ったという物は今のところありません。

個人的な細かい物で言えば、服と靴を持ってくれば良かったかなと思います。私の場合は飛行機の重量制限の問題から必要最低限のものしか持ってきませんでした。当分の生活では困りませんでしたが、だんだんと寒くなってきて長袖が必要な日もでてきました(11月、12月、1月くらい)。もちろん街の服屋で買うこともできますが、わたし自身の気持ち的に留学生活を送る上で無駄なお金を使いたくありません。日本にあれだけ冬服があるのにどうして持ってこなかったのだろうと最近よく思います。靴もそうです。靴に関して言えば日本と値段がさほど変わらないと思います。安い靴も売っているお店もありますが、物がいいとは思えません。そういったときに、日本からもう少し靴や服を持ってくればよかったなと思います。しかしながら結局、台湾で手に入らない物はないと思うので、日本から持って来なくて非常に困るという物はないです。個人的な感覚の問題だと思います。

 

 

現地の学生、友人について

皆さんが交換留学生として台湾へ来て、どの学部であれ大学の授業を受講すればその授業中に台湾人、もしくはその他の国籍の学生と知り合いになる機会はあると思います。最初のころは授業がどういった流れで進んでいくのか、宿題の様式、テスト、レポート等々についてわからないことがたくさんあるので、こちらから話しかけて質問すればみんな快く答えてくれると思います。台湾には親日家が非常に多く、こちらが日本人だとわかると知っている簡単な日本語を話してきたり、日本語を勉強してる友達を紹介してくれたりします。そういったところが非常にオープンなのでこっちが積極的であればあるほど友達も比例して多く作ることができると思います。また、中国語を毎日勉強する国語中心へ行けばクラスメートがいるのでそこでも友達の心配はないと思います。今、私がいる台湾師範大学は台湾において中国語学習をする語学学校としては一番大きな学校なので、国語中心へ行くと嫌でも日本人に会います。おそらくクラスメートの半分は日本人だとおもいます。しかし、そういった人たちと知り合いになっておくと色々と有益な情報だったり、その知り合いから台湾人を紹介してもらったりと自分の友達の輪を広げるチャンスにもなるので、縁を大事にして一緒に中国語を切磋琢磨していってください。

 

 

台北の動物園について

先日、台湾人の友達と一緒に台北動物園に行ってきました。動物園は学校の寮からおよそ30~40分ほどで着く距離にあります。MRTという台北の街を走っている地下鉄の一番端にある駅に動物園があります(実際、動物園まで行くMRTはモノレールで地下を走っていません)。この動物園はアジア最大級の広さでありながら入場料はたったの60元(約180円)で、しかも学生証を見せると学割が使えてさらに安く入ることができます。動物たちがちゃんと餌をもらえているのか少し心配になりますが、こういったところが台湾のクオリティーというか、台湾の魅力だとつくづく思います。もちろん園内には数多くの動物がいて週末だったので家族連れがたくさんいました。台湾ではカップルでも動物園でデートをすることがよくあるらしく、私が行った時も多くのカップルがいました。この動物園にはパンダがいて、多くの人はそれを見に行くのですが残念ながら行った日にパンダは見ることができずどんな感じなのかはわかりませんでした。知り合いなどの話によると、平日にこの動物園に行くと人が少ないのでパンダの展示場を1時間でも2時間でも見ていられるそうです。

園内の広さはさすがアジア最大級という感じで、一日で全部見てまわれないほどでした。どれほど広いかというと園内を回るシャトルバスが走っているほど広く(一回乗るのに5元)、ある地点で見た看板には動物園の入り口まで約2kmとの表示がありました。さすがに台湾人でも迷ったことがある位広かったです。私が行ったときも一日で回りきれなかったので、パンダと見れなかった動物を見にもう一度行こうと思います。皆さんも是非台北にきたらこの動物園に行ってみてください。日本円にして180円でパンダを見ることができますのでおススメです。行くときは暑い時期を避けていくのがいいと思います。