グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

台湾師範大学
2015年3月号 文学部 S.I

お祭り好きなのは一緒ですね

旧暦1月15日(今年は3月5日)はその年で初めて満月になる日で、台湾では古来からこの日を「元宵節」とし、新年を祝い、満月を愛でる習慣がある。これに合わせて、有名な台中をはじめ台湾各地でランタンフェスティバルが開催される。台北では、台北ランタンフェスティバルとして2月21日から3月3日にかけて、「幸福台北」「永遠の環境保護」をテーマとして、MRT(台北地下鉄)円山駅周辺の花博公園や中山北路で開催された。MTCの劉老師に教えられて、早速に訪問。当日は小雨交じりにもかかわらず、多くの親子連れが訪れていました。今年はひつじ年だから、羊の人形をメインに、詳しくは知りませんがガンダムもどきが人気を博していました。台湾名物の夜市も開催されていて世界共通か、アジア独特のものかわかりませんが、多くの賑わいの中に一緒になって埋没してきました。

 

 

 

 

 

 

またNTNU内でも、国際事務所が主導して、先週(3月16日〜20日)留学生がそれぞれの国のウリ(?)を前面に出して模擬店を出していました。もちろん日本も出店していましたが、ネイルを提供している模様で、流石にブース内に足を踏み入れるのをためらわれ、通りから眺めていました。それと、どこともゆるキャラブームがどうか、NTNUにもライオンのぬいぐるみがいました。