グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

台湾師範大学
2019年4月号 文学部 W.M

①環境について

大学施設はすべて学生証があると利用できます。図書館はとても広く、勉強スペースや、映画もみることができるのでよく利用しています。他にも、ジムなども学校の校舎内にあるので、気軽に通うことができます。住居は、学校から歩いて3分ぐらいのところにあります。部屋は三人部屋ですが、シャワーとトイレが付いてるので便利です。また、ベットにマットレスはあるのですが、シーツや枕は後から購入しました。最上階には、洗濯機もあり、30元で比較的安いです。また各階に浄水器があるので、水は無料で飲むことができます。しかし、電子レンジと冷蔵庫は共同のものがありますが、キッチンが無いので、ほとんど毎日3食外食です。近くにコンビニもあり、学生証を見せると、すべての商品が割引になるという良いサービスがあるので、とても助かっています。学校の周りには、比較的安めの食べ物屋さんがたくさんあるので、3食外食でも1000円以下で食べることができます。大学の周辺は治安も良く、人通りも多いので安心です。そして、MRTの電車の駅も歩いて、10~15分ぐらいのところにあるのでとても便利です。

 

②交通機関について

私は、基本MRTという電車に乗って、いろんなところに行くことが多いです。運賃もとても安いため、良く利用します。MRTに乗るときに気を付けてほしいことが、日本と違い、電車内での飲食は決してしてはいけません。もし見つかってしまうと罰金を取られてしまったりするので、注意してください。またバスの運賃もとても安いので、本当に便利です。またタクシーを利用しても日本に比べると半分ぐらいの値段なので、私は、台湾に来た時タクシーで寮まで来ました。しかし、ごくたまにぼったくりのタクシーもいるので、行先や行く経路は明確に伝えることをお勧めします。台湾には新幹線もあるので、台北以外の都市にも気軽に行くことができます。値段もお手頃で、ネットで簡単に予約することができます。そして、台湾はバイクを利用する人が本当に多いです。細い路地などは、歩行者の道と分かれていないので、気を付けて歩くようにしてください。そして、台湾では、日本と違い、車が優先という考え方なので、車やバイクが止まってくれると思ったら大間違いなので気を付けてください。私は、青信号であっても、しっかりと車やバイクが来ていないか確認するように心がけを行っています。