グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

台湾師範大学
2020年1月号 文学部 W.M

①この留学を振り返って

一年間台湾で、生活をしてみて、もちろん中国語のスキルと英語のスキルは、上がったと実感しましたが、勉強面だけではなく、人間としての社会性も身についたなと思いました。

最初は一年間やっていけるのかなとすごく不安でしたが、一年を振り返ると自分によく頑張りましたと言えるぐらいに、達成感がありました。

一年間というのは、長いように感じますが、実際はすごく早く過ぎてしまいました。今回の留学を通して、また新たにチャレンジしようと思えたり、留学に行ってから始めた中国語もさらに上達できるように、日本に帰ってからも頑張ろうというやる気が起こりました。今私は、大学三年生で、他の学生に比べたら就職活動も遅れるし、卒業も遅れてしまうという、デメリットはありますが、一年間外国で生活をし、勉強をしてくるということは、一生の人生において、自分の自信になるともいました。

 

②台湾でしかできないことって何?

・台湾でしか食べれないようなものを食べる

(臭豆腐、小籠包、牡蠣いりオムレツ、牛肉麺、麺線などなど)

・タピオカとフルーツティーを飲む

・朝ご飯屋さんで朝ご飯を食べる

・原住民族に会う

・フルーツ、野菜は一年中おいしい

・夜市場に行く

(士林夜市、饒河街夜市などなど)

・かわいい雑貨屋さんがたくさんある

(MRT東門駅、MRT北門駅周辺に多い)

・歴史的な建造物がたくさんある

・台北以外の地方にも行く、台南、台中、花蓮など

(交通費が安いから、簡単に行くことができる)

物価が日本に比べると、安いので、おいしい料理をたくさん食べて、おいしい飲み物をたくさん飲んでください。