グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

台湾師範大学
2020年7月号 国際学部 S.M

① 日本から持ってきてよかった物

私が日本から持ってきてよかったものはパソコンと、柔軟剤です。パソコンは必ず使用しますので必須です。柔軟剤は台湾の方は日本よりも柔軟剤や服への香り付けをする習慣がないため、台湾のドラックストアに行っても柔軟剤はほとんど日本製で値段が高いです。実際に台湾製の柔軟剤も使ったことがありますが、正直香りはあまりつきませんでした。また、柔軟剤の種類も少ないので日本から好きな柔軟剤などを持ってくるのもお勧めです。

 

②日本から持ってこなくてよかったもの

私が日本から持ってこなくてよかったと感じたのは、コンタクトの洗浄液、湿気取り、衣類、中国語等の教科書、靴等です。基本的に上記に書いたものはすべて台湾で購入できますし、服は気に入った服を数着持ってきて後は台湾で買い足すのがいいかと思います。しかし、台湾にいるのも1年だけですので帰るときのことを考えれば数着でいいかと思います。中国語の教科書ですが、自分の場合は特に日本語の教材が必要だとも思わなかったため持参せず、台湾の中国語センターの教材を使用すれば良いと思います。

 

宮原眼科のアイス    香港料理