グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

同済大学
2017年12月号 経営学部 H.H

〇試験について

試験は115日と16日の二日間にかけて行われました。試験科目は期中テスト同様に高级汉语(高級中国語),视听说(リスニング・スピーキング),写作(作文),阅读(閲読)の4科目です。どの教科も基本的に教科書の全範囲からの出題で、日ごろからの復習が大切になります。视听说はDVDを見ながら問題を解いていく、リスニング能力が試される試験。中国の都市を一つ選び、その都市のお祭りをパワーポイントに仕上げて発表するスピーキング能力が試される試験の二部で成績が出されます。

〇クラスメートについて

今学期私は高級F班というクラスに所属しています。クラスはA班からG班まであり、A~C班までが初級クラス、D、E班が中級クラス、F、G班が上級クラスとなっています。今学期のF班は少人数で、日本人が3人、インドネシア人が1人、イタリア人が1人、ドイツ人が1人、ポルトガル人が1人、韓国人が1人、北朝鮮人が1人の合計9人でした。もちろん会話するときは皆中国語を使って会話します。授業中の雰囲気は非常によく、積極的に発言し、ミニゲームでは皆でワイワイ楽しんだりしています。休み時間になると皆で近くのコンビニに行って食べ物を買ったり、授業後には皆で寮に帰ったりと非常に仲がいいです。また先生方も現役の大学院生の方たちなので歳も近く、友達感覚で接することができました。留学ではクラスのレベルだけにこだわらず、クラスの雰囲気も大事なので、慎重にクラスを選びましょう。