グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

東海大學
2016年6月号 国際文化学部 Y.N

①治安・危険を感じたこと

台湾に来てから治安や危険を感じたことは特にありません。トラブルも自分自身には起こったことはないです。ただ、日月潭に友達と三人で行くとき、客運というバスに乗っていくのですがこのときバス停の目の前でタクシーのおじさん二人に声をかけられました。おそらく、私自身カメラを持っていたし観光客に見えていたのかもしれないです。でも、事前にバスでの行き方を確認してたので断ってバスに乗っていきました。当たり前ですがバスのほうが安いですし安心です。あとは学校付近の夜市での交通面で危険は感じたことがあります。その夜市は車とバイクが多いうえに信号があるようでないようなものなので台湾に来た当初は渡るのがひかれそうで怖かったのですが今では慣れてしまって普通に渡れるようになりました。治安は日本とあまり変わらないような気がします。夜遅くに一人で歩くのはもちろん危険ですが友達とかといれば大丈夫だと感じます。

 

②台南旅行

6/10~6/12の二泊三日で台南に行ってきました。6月の9・10日が端午節でだったので金・土・日で台南に行ってきました。台南は初めてで、食べ物がおいしいと聞いていたのでたくさん食べました。二日目・三日目が雨でしたが楽しかったです。一日目は昼過ぎに台南についてホテルでチェックインしてから先にマンゴーかき氷を食べ赤崁楼に行きました。マンゴーかき氷は台中で食べたものよりも甘くて友達とおいしいと言いながら食べてました。そのあと赤崁楼を見学して隣にある度小月の担仔面やそのほかいろんなものを食べました。そのあと神農老街という場所を散策して一日目が終了しました。二日目の予定は孔廟からのソルトマウンテンの予定でしたが朝から強い雨で結局三時ごろに雨が止んだので孔廟だけ行きソルトマウンテンはあきらめて近くを散策してまたたくさん食べて二日目が終了しました。三日目も朝から雨でもともとは安平のほうに行くつもりでしたが帰りのバスの時間がなくお昼前に台中に戻りました。雨でしたが台南旅行は楽しかったです。また八月にも行くつもりです。