グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

東海大學
2017年5月号 国際学部 M.M

[授業紹介]

華語中心の授業は主にLanguage buildingと呼ばれている建物の中で行われます。クラスはレベル別でA1からC2まであります。ほとんどのクラスは一階で授業を受けますが、クラスによっては二階や三階で受けたり、そもそも授業を受ける建物自体が違う場合もあります。私は違う建物で受けています。華語中心よりも教室が広く、椅子の座り心地がいいですが、他の華語中心の生徒に会わないので少し寂しいです(笑) 授業は月曜〜金曜まであって、毎日3時間受けます。午前か午後のどちらにしたいかはオリエンテーション後に選べますが、希望通りになるかは分からないです。また、基本的には1日に3人の先生に教えてもらいます。なので、1時間目と2時間目と3時間目の先生が違います。しかし、私は違って、毎時間ではなく、毎日違う先生に教わっています。月曜、火曜、水曜、木曜全員先生が違います。(水曜と金曜の先生は同じです) 私的には毎日先生が違う形式より、毎時間先生が違う形式の方がいいと思います。なぜかというと、毎日違うとまた次に会うのが来週になってしまい、先生が宿題やテストを出したことを忘れてしまうからです‼︎(笑) これが度々起こるので、今では全くと言っていいほど宿題やテストがありません。周りの子達は毎日たくさん宿題を出されてたり、次の日にテストがあったりして、すごく焦ります(笑) なので、もし宿題やテストが勉強をするやる気のきっかけになるのであれば、毎日先生が違うクラスになった時、クラスを変えることをお勧めします。

←私が授業を受けてる教室です

 

[休日の過ごし方]

私は日本にいる時はどちらかというと家にいるのが好きだったのですが、台湾に来てからはよく外出するようになりました。理由はというと、せっかくだし‼︎とかではなく、本当に暇だからです(笑) 寮にはテレビがないし、宿題もさほど多くないしでやる事がないのです‼︎ バスだと10km圏内なら交通費がかからないので外出もしやすいです。そこで最近行った場所を紹介したいと思います。一つ目は高美濕地です。台湾のウユニ塩湖と呼ばれている場所です。ただ、台湾のは人工的に作られた湿地だと聞きました。それでも本当に綺麗でした‼︎ 風が本当に強かったです… 友達とまともに会話できませんでした…(笑) 1日で行ける距離なので留学中に1回は行っておくべきだと思います‼︎ 少し交通が不便なので行く前にしっかり計画を立てることをお勧めします。私達は何も考えずに行って、バスに乗れず、バス停から湿地までの5kmを往復しました…(笑)

もう一つの場所は逢甲夜市です。暇で行きたい場所も思い浮かばない時はよくここに行きます‼︎ 美味しい食べ物がたくさんあります。また食べ物だけではなく、服やアクセサリーもたくさんあります。値下げにも挑戦出来るので、中国語力を試す時です‼︎ この前帽子を買いに行った時は、何も言ってないにも関わらず、日本人だからということで値下げしてもらった事があります。買い物に行くならお勧めの場所だと思います。

 

←高美濕地

←逢甲夜市の様子です

←逢甲夜市にあるかき氷屋さんです