グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

東海大學
2020年3月号 国際学部 M.T

①オリエンテーションについて

今年の東海大学でのオリエンテーションは、日本人の学生だけで行われました。また、今の時期はコロナが流行しているため、事前に体温を測り、説明中もマスク着用を義務付けられました。内容は、主に履修登録の方法についてです。また、日本での海外旅行保険に加入しているかどうかを確認されました。私は龍谷での保険に加入していたため台湾での加入は必要ないということでした。不明な点は、IBPというボランティアの学生たちが日本語または英語で教えてくれたので安心でした。

 

②台湾の食事について

私自身は、今回がはじめての台湾だったので、食事が口に合うか心配でした。ですが、そのような心配は無く、とても美味しい料理にたくさん出会えました。大学の中にはたくさん食堂があり、毎日違う料理を楽しむことができて飽きません。また大学の近くには夜市もあり、台湾の飲み物や食べ物はもちろん、日本料理や韓国料理もたくさんあります。私が一番好きな台湾料理は意麺です。これは台南発祥のものらしいですが、台湾のどこでも食べることができます。日本の料理にはない独特の香りがありますが、とても美味しいです。他にもタピオカがとても安くて美味しいです。日本の物価より安いこともありますが、一杯200円ぐらいで飲めます。