グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

文藻外語大学
2020年9月号 国際学部 R.T

①余暇の過ごし方

私は、週末の休みの日はどこかに出かけることが多いです。ショッピングしたり、カフェに行ったり、高雄の観光地に行ったりしています。夏休みの期間は前回書いたように旅行に行ったり、ワーキングホリデーに参加したりしました。文藻大学の近くに文藻の学生がよく勉強するために使うカフェがあるので、勉強したいときはそこに行って勉強することが多いです。ですが文藻の図書館はとても大きいし資料もたくさんあるので、図書館にいったりもします。最近は、友人がボランティア活動に連れて行ってくれるので、それに参加することも多いです。あと、高雄には映画館もいくつかあるのですが、私はまだ観に行ったことがないので行ってみたいなと思っています。

 

②ボランティア活動

休日に新しいことに挑戦したいなと思い友人に相談したら、友人がFacebookから見つけたボランティア活動に誘ってくれて、予定の合うときに参加しています。台湾の学校ではボランティア活動に参加しないと卒業できない学校もあると友人に聞いていたのですが、実際に行ってみると本当にたくさんの学生がいました。活動が終了するときに、希望するとボランティア活動に参加した証明書を受け取れるので、それを学校に提出するようです。教育課程にボランティア活動が組み込まれているのは日本にはない文化だと感じましたし、学生のうちにそういった体験をすることが当たり前になっているのはとてもいいことだと感じました。私が参加したのは子供たちやお年寄りの方に配るお菓子作りの活動で、主催している方々も優しくてとても楽しいです。

 

先日の活動では台湾の中秋節に食べられているお菓子を作りました。