グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

オックスフォード・ブルックス大学
2018年3月号 国際学部 L.W

余暇の過ごし方

暇なとき、いつも友達と一緒にご飯を食べたリ、運動をしたリする。一番好きなことは家で料理を作ることである。様々な料理を作ることに興味を持っている。いつもスーパーで鳥を一袋買って、スープや焼き鳥などを作る。近くの店で意外に豚足を見つけた。豚足のスープもとても美味しい。自分でパンを作ったこともある。しかし、手順が複雑なので、何回も失敗した。

寮の近くに大きな公園があるので、そこでランニングすることが好きである。イギリスの公園は意外に非常に大きくて、きれいである。走った後で、全身がリラックスできて、快くなれる。

たまに友達と一緒にバーにも行く。バーでビールを飲んだり話したリするのは楽しい。そして、友達も作りやすい。世界から来た歌手は色々なバーで演出することがある。言葉は通じないが、音楽が通じる。しかし、私はお酒が下手であるから、あまりバーに行かない。当地のレストランに食べに行ったことがある。イギリスの海鮮料理がとても新鮮で美味しい。

私は本を読むことも好きである。オックスフォードの書店で本を買ったことがある。シェークスピアの小説と文学の本に興味を持っている。本の価格が高いが、セールの時買ったらとてもお得である。買った後で一人で静かで本を読むことも楽しい。

最後、近くに旅行に行くことも好きである。特にロンドンに何回も行ったが、飽きないのでいつでも行きたい。有名な観光地だけではなくて、博物館とギャラリーにも行きたい。

 

大学周辺について

英語を勉強するとき、チャーチルというイギリスの偉い首相のことを知った。それから彼に興味を持つようになった。小さい時のチャーチルは吃りだったが、首相になった後の彼は有名なスピーチをたくさんした。彼の「Never, never, never, never give up」という名言をずっと心に記している。どんな困難にあっても、諦めないでそれに打ち勝つ自信を持っている。幸いなのはチャーチルが生まれたブレナム宮殿がオックスフォードの近くに位置している。この間そこに旅行に行った。天気がとても良かった。ブレナム宮殿は非常に広くて、立派である。その中で歩いていた時、自分も時空を越えた錯覚があった。宮殿入り口で紙で作ったウエディングドレスが展示されている。最初本当のドレスかと思った。それに驚いた。宮殿の中に色々な壁画が飾ってある。チャーチルが生まれた部屋も見た。この宮殿はチャーチルの祖父の財産だが、チャーチルのおかげでもっと有名になった。チャーチルの一生を紹介する専門の部屋がある。彼の一生は本当に伝説であった。深い感動を与えられた。人工的な建物だけではなくて、自然の風景も美しい。宮殿の外にバラの公園がある。しかし、まだ咲く季節が来てないので、バラが見れなかった。宮殿の周りに大きな湖がある。湖で野生の動物が自由に遊んでいる。湖の両側に野生の木がたくさん並んでいる。そこで散歩するのはとても気分がいい。