グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

デュースブルグエッセン大学
2014年9月号 法学部 A.T

余暇の過ごし方

日本での学生生活と同様にこちらで仲良くなったドイツ人や留学生たちとビールを飲みに街へ出掛けたり、お互いの家で食事を作ったりすることが多いです。

ドイツはヨーロッパ大陸に位置しているので、日本と違い陸路で国境を越えることが可能です。電車やバスなどの公共交通機関は所謂「早割」が充実しており、3日ほど前までにチケットを買えば定価の半値ほどでチケットを買うことが出来ます。安い値段で簡単に海外旅行が出来るので、勉強の合間を見ながら友人と一緒にベルギーへ出掛けたりドイツ国内をバスで縦断したりする旅行をしました。

しかし7月下旬から10月上旬まである大学の夏休みを私は7月上旬から9月中旬までEssenにあるIBZという語学学校に通うことにしたため、夏休みのほぼ全てを勉強に割くことに決めていました。午前に語学学校を通った後、昼からはドイツ人の友達とタンデムをして、それから図書館の閉館する時間まで勉強をするという生活が私の夏休みのスタイルだったので、余暇と呼べるほどの余裕は時々しかありませんでした。勉強以外の余暇が少なかったですが、そのせいで友達と過ごしたそれらの一つ一つの出来事は今でも鮮明に思い出せますし、遊びと勉強のどちらも濃い時間として過ごすことが出来た人生で大きな思い出に残る有意義な夏休みであったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国人の友人達と過ごしたBrusselsの休日

 

自由テーマ

・旅行のシーズンについて

前述しましたがドイツはヨーロッパに位置しており他のヨーロッパ諸国へ気軽に旅行が出来るので、旅行をしようと考えている人は多いと思います。

ヨーロッパの旅行にはハイシーズンの時とシーズンオフの時があり、その時と共に飛行機や宿に値段の変動があり、興味のある場所があるのならばそれをいつ頃に訪れるのかということを計画することをお勧めします。

例えば私は渡独以前からギリシャに旅行することを楽しみにしており勉強が落ち着いた秋頃に旅行しようと考えていました。しかしいざ秋が近づき旅行をしようと調べてみると、ギリシャの人気の観光地のハイシーズンは6月から8月までで、それ以降はお土産屋はおろかホテルですら閉まっているという状況のようでした。このせいで私が訪れたかったギリシャの場所を断念することになってしまいました。将来長期間ヨーロッパに戻ってこれる予定や保証のない私にとってこれは本当に残念な出来事でした。

この他にも、もし北欧諸国へオーロラを見に行きたいのならハイシーズンは10月以降からなので、逆にこのシーズンを逃すと旅行の機会を失います。

勉強以外に視野を向けることを怠った事を後悔していますので、次年度以降にドイツへ留学する方は是非このことを忘れずにいて欲しいと思います。