グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

東フィンランド大学
2014年2月号 国際文化学部 F.K

現地の学生、友人について

フィンランド人の学生は勉強熱心な学生が多い印象です。自分たちの本当にやりたい勉強をしているためか、授業中はとても積極的に発言をする学生が多いです。留学生はヨーロッパの学生が多く、特にスペイン人やフランス人が多いです。現地の学生や留学生と関わって感じたことは、彼らは多くの知識を身につけているということです。自国のことはもちろん、近隣の国の事もよく知っている学生がたくさんいます。当然のことかもしれませんが、最初は彼らの知識の多さに驚きました。一方で、ヨーロッパ人の学生は、週末の金曜日や土曜日になると、よくパーティーをします。クラブに行ってダンスを楽しんだり、バーに行ってお酒を飲んだり。私は、日本に居る時はクラブに行ったりすることはなかったので、こちらに来てその雰囲気に驚きました。友人を作るためには、クラブやバーに行って仲良くなるのも一つの方法だと思います。

 

お金について

私は、食費や雑貨費には基本的にはクレジットカードで支払うようにしています。家賃を支払う際には、キャッシュカードでお金を引き出して支払っています。旅行に行った際は、クレジットカードの制限を超える心配があったので、お金はキャッシュカードを使って現地で引き出して支払っていました。フィンランドでは、5セント以下のコインは使われていない為、現金で払うと値段が繰り上げられます。一方で、少額の買い物をするときは、クレジットカードも使えますが、手数料がかかるらしく実際の値段より少し上がります。時と場合によってクレジットカードと現金を使い分けるのが良いと思います。Joensuu Elliのフラットに住んでいた時は、フィンランドの銀行に口座を作って家賃を支払っていましたが、Riverside Residenceに引っ越してからは、銀行の口座はあまり使っていません。Joensuu Elliの家賃を払う際は、こちらで銀行の口座を作ると便利だと思います。