グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

東フィンランド大学
2017年2月号 社会学部 T.M

 

 

試験について

 

私のとっている授業は試験が少ないです。レポートでの評価がほとんどです。試験のあるコースはほとんどの場合、授業がなく参考文献などを用い自分で勉強し、試験日だけ学校で受けるという形です。私の所属する教育系の学部ではあまり試験自体多くなく、取る人も少ないように思います。その分レポートは比較的多いです。最終レポートの文量はワードで3~5ページのものが多いです。慣れない英語のため時間は掛かりますが、覚えなければならないものは少なく、文献を読んで要約や意見を述べるといったものが多いです。

 

スキー、スケートについて

冬の間はstudent unionという生協のようなところが無料でスキー、スケート用具の貸し出しを行っています。ヨエンスーには傾斜のある場所が少ないため、スキーというと大体クロスカントリースキーで平地をスティックを用いて行います。このスキーのできる場所はたくさんあり、近くでは学校の裏にあり、私の住んでいるラトランカツのすぐ近くにもスキーのできる場所があります。スケートリンクも多くあり、学校、寮の近くにもあります。一週間ほど借りられるのですが、冬になると皆が借りるのでサイズの合うものがなくしばらく借りられないということもあり、中には使い古したものもあります。フィンランドの冬は長いのでスケートシューズは買う人もいます。基本的に施設を借りる必要がなく、自然の中でスキー、スケートが無料でできるので長い冬の一つの趣味としてはとても良いと思います。