グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

フォンティス応用科学大学
2019年10月号 政策学部 R.F

①環境について

今回はこちらでの様々な環境について書きたいと思います。

~大学施設編~

私の学部の授業は今の所R4という校舎で行われているので

他の校舎で授業を受けたことはないですが、龍谷大学の22号館の小教室みたいな教室がたくさんあります。

大学の校舎は非常に綺麗で、清掃員の方々が頑張って綺麗にしてくれているのがよくわかります。

オランダは世界一平均身長が高い国なので、全ての扉がとても大きいです。

また、トイレの鏡が高すぎて顔が映りません!笑

背伸びをしても自分の顔が見えません。

 

エントランスには売店があり、朝やお昼はとても混みます。

売店のホットチョコレートは本当に美味しいです!

そして、city centreで飲むよりも€1は安いです!!

またカフェや食堂もあり、カフェではみんなお昼からお酒を飲んでいます。

カフェの前には中庭があり、そこは天然の芝生なのでピクニックに最適です。

中庭でのピクニック

 

食堂は少し値段は高いですがピザが美味しいらしくすぐ売れています。

勉強スペースでは充電器を持っていればパソコンや携帯の充電がその机で可能なので

みんなでassignmentをしているときに非常に役に立ちます。

 

 

~街編~

街の環境に関しては、誰でも捨てれるゴミ箱が非常に多いので

日本でよく見るポイ捨てはあまり見かけません。(タバコはよくあります)

また、住んでいる地域によってAfvalpasというカードを専用のゴミ箱にかざすとロックが解除され家庭で出たゴミを捨てれるというシステムもあります。

このカードは住宅管理会社から契約時に渡されます。

オランダは分別やリサイクルに積極的で、寮の近くのスーパーではペットボトルを専用の機械に入れるとその分の金額分のディスカウントレシートが出てきて、買い物の際レジでそれを出すと値引きしてくれます。

非常に便利なシステムだと思いました。

他にもオランダは自転車に乗る人がほどんどで、どこに行っても大量の自転車があります。

Eindhoven Stationには気持ち悪いくらいの自転車がずらりととめられています。

自転車を使う人が多いため、自転車専用道路は当たり前にあり

初めの頃そこを歩いていると注意を受けました。

 

Eindhoven station前

またこちらに来て不便だと思ったことは、ほとんどのお店が18時で閉まってしまうことです。

スーパーは21時まで開いていたり、日によって営業時間は変わるのでややこしいです。

また、オランダの人たちはどこでもタバコを吸うので吸い殻が落ちていることはよくあります。

でも、清掃の人が毎回車みたいな乗り物で掃除しています。とても大きい掃除機を使ったりもしています。

誰でも捨てれるゴミ箱

 

Afvalpas所有者専用のゴミ箱

 

Afvalpas

 

 

~住宅編~

私の住んでいる寮は、日本でいう賃貸みたいな感じです。

私は家具付きの一人部屋で、キッチン、トイレ、お風呂は共有です。

一人部屋はそこまで大きくなく、日本の家とおんなじぐらいです。

ただ、さすが世界一平均身長が高い国なだけあって153cmの私からすると

キッチンは背が高く、手が痛くなることがしばしばあるので大抵背伸びして料理をしています。

水ですが、こちらは硬水なので髪の毛がバシバシになったり、肌が乾燥して皮がめくれたりして最初は大変でした。

今は日本の椿オイルをインターネットサイトで買って髪の毛の保湿をしたり、こちらで1つ買うと1つ無料になるセールで買ったNIVEAを毎晩塗っています。

また洗濯すると、硬水のせいで色物や白の衣類は徐々に黒くなっていき、黒の衣類は色あせてきます。これはもうしょうがないと思っています。

留学が決まり、住宅会社から連絡があったらすぐに寮探しをしたほうがいいです。

安いところはすぐに取られてしまいます。また、携帯ではなくパソコンですることをお勧めします。

間取りを見れるのですが、携帯だと見れない場合があります。

 

 

②自由時間の使い方

オランダに来て2ヶ月が経ちました。ここで私の自由時間の使い方を紹介したいと思います。

私は授業があるのは月、火、木だけなのでかなり暇な時間があります。

Fontysの隣にあるStudent Sports Centre(SSC)というEindhovenの学生と教員が使うことのできるスポーツセンターがあるのですが

Fitnessはもちろん、ヨガ、ダンス、柔道、空手、サッカー、バスケ、水泳など本当に様々なことができます。

私はそこで1年間通い放題のものを€96で契約しました。

毎日クラスがあり無料で参加できるのですが、サッカーやホッケーなどのスポーツは追加でお金を払わないとできません。

私は水泳を幼少期からしていたのもあり、スイムウェアなどを買って週2で泳ぎに行っています。

日本は朝から夜まで空いていてその間ならいつでも泳ぎに行けるのですが

こちらでは追加のお金を払わずに泳げる時間が毎日決まっていて、その時間内でしか泳げません。

しかもその時間も1時間なのでとても不便だなと感じます。

でも、ジム契約をして週3日くらいは通っているのでそこでの交友関係が広がったことはいいことだなと思います。

実際水泳で、同じコースで泳いでいるオランダ人の男の人に「フォームを綺麗にしたいんだけどどうしたらいい?」と話しかけられ

そこから仲良くなり、沢山話しているうちにその人の友達たちとも仲良くなりました。

空いている時間があれば基本はジムに行ったり、仲の良いメンバーでトークしています。

こちらの天気は基本曇りか雨なので、気分が落ちるのですが

運動することでスッキリするので、運動って大事やなと思う日々です。

 

10月は韓国人の友達2人が誕生日だったので、アジア組でお祝いをしました。

とっても楽しかったです。

日本人グループはお好み焼きを作りました!

アジア勢で仲良くしてしまうのはしょうがないのかなと思います。

常識というか価値観が似ているので一緒にいてとても落ち着きます。

最前列中央の2人が主役
(同じ学部の仲良しな韓国、日本、台湾グループ)