グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

ブレーメン応用科学大学
2013年9月号 理工学部 K.Y

街の様子

 

治安、危険を感じたこと、トラブルについて

ブレーメンの町に到着し、3週間が経過しました。現在のところ、大きな問題なく過ごせています。また、夜になって出歩いても不安がないというのは大きいと思います。留学先の大学がある地域が新市街地といい、空港やオフィス街が近くにあります。そのためか大学周りの街並みもとても綺麗で、安心して暮らしています。

 

サッカーの試合時

 

また、サッカーの試合の日になりますと中央駅周辺がとても賑やかになり、歌を歌い、肩を組みながら歩く若者の姿も見受けられましたが、危険を感じるというほどでもありませんでした。週末に中心街に行ったとしても安心して町を歩くことが出来ます。また、オフィス街や新市街地だからか、色々な人種の人々が住んでおり、馴染みやすい環境でありました。電車などに乗る際も分からない点等はインフォメーションに行けば係員の人は英語も比較的話すことが出来、親切に教えてくれるので、大きなトラブルに巻き込まれるということはまだありません。しかし、比較的英語が通じる地域とは言え、小さな店などでは英語が通じないので最低限ドイツ語の単語力は必要だと思いました。しかし、ブレーメンは聖ペトリ大聖堂やマルクト広場で世界的に有名なため、英語が話せれば快適に過ごせるのではないかと思います。

 

マルクト広場聖ペトリ大聖堂