グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

ロイファナ大学リューネブルク校
2015年9月号 理工学部 Y.I

1.オリエンテーションについて

オリエンテーションは9月6日から行われました。大学の施設の使い方の説明や、ドイツ語講座のレベル分けのためのドイツ語のテストがありました。ドイツ語は全く勉強していっていなかったため、正直に全く分からないと伝え、一番下のクラスに入ることになりました。さらに、他の留学生や先輩方と一緒にドイツのカードゲームをしたり、スポーツをするイベントもありました。また、先輩方がリューネブルクの町を案内していただきました。

 

2.リューネブルクについて

行く前はリューネブルクは田舎だと思っていました。しかし、観光地だったため、ドイツ人以外の旅行者らしき人を結構見かけました。ドイツにはトルコからの移民が多いみたいでケバブ屋が多くあり、どこも非常に美味でした。私のお気に入りはDonner tellerというケバブ屋です。また、丁度ドイツの大きなお祭りであるオクトーバーフェスと時期が重なっていたので行ってきました。オクトーバーフェスは、まあ酒を飲む祭りです。そこで初めて1Lのビールジョッキを見ました。ジョッキだけでもすごく重いのにそこに1Lもビールが入っているので手をプルプルさせながら飲んでいました。また、そこにはステージがあり、交代で演奏していました。ただ、酒を飲む祭りなので乾杯の歌が一定間隔で始まってその度にビールを掲げます。私自身、酒は好きだったので非常に楽しめました。また、ドイツ語で乾杯はプローストと言います。