グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

セントラル・ランカシャー大学
2015年10月号 経営学部 R.T

①環境について

UCLanのキャンパスはプレストンの町の中にあるといった印象で大学の施設によってはメインキャンパスより少し離れた普通のバーや楽器店の向かいにあるものもあり、本当に町にとけ込んでいるといった感じです。またキャンパスはプレストンの中心にほど近くその周辺には銀行、服屋、スポーツショップ、バーなどあり大体の物は揃うので大変便利です。それに加え大きなバス乗り場やプレンストンの駅もありマンチェスター、リバプール、ロンドンそしてエディンバラまでも簡単にいくことが出来ます。大学の施設としては大学の無料スポーツジムと図書館は利用率が高く人気の施設なようです。スポーツジムにはランニングマシーンやベンチプレスなどのトレーニング器具のみならずズンバ教室やヨガ教室なども無料で受けることが出来、大変人気があります。図書館に関しては自習スペースは勿論のこと、DVDもありますし、グループ学習用の部屋のクオリティが高くかなり使い勝手がいいです。それと自分がUCLanの図書館のここがいいなと思ったのが、図書館に置いてある英語学習者にはおなじみのペンギンシリーズです。UCLanのこのシリーズの各本にはそれぞれCDがついており、本を読みながらリスニングの練習もすることが出来英語学習にかなり役に立つのではないかと個人的に思いました。

②大学寮について

UClanの大学寮についてですが、UClanの大学寮はいくつもあり、各寮にはそれぞれ長所と短所があります。寮を決める際は事前によく調べて自分の要望に合った寮を選択することをお勧めします。例えば自分が住んでいる寮は風呂、トイレ共用で金額も他と比べてあまり高くありませんがほぼ同じ値段でシャワー、トイレが部屋についている寮もあります。またその寮のエントランスには無料で出来るビリヤード台があったりもします。ただそこの欠点としては冷蔵庫の数が一台しかなく四人か五人でそれを共用しているといった状況のようです。ちなみに自分のFlatには自分を合わせて四人が住んでおり使える冷蔵庫は三台あります。また大学寮なので仕方がないと言ったらそれまでですが、パーティーが比較的多く行われる寮もあり、かなりうるさかったりもします。このように各寮には長所と短所がありますので、UClanから龍谷に留学している学生や以前に交換留学でUClanに行ったことがある人にしっかり聞いて寮を決めるといいでしょう。ただ一番大事なこととしては、Flatmateつまりは一緒に住む学生たちががどのような人たちになるかということだと思います。綺麗好きな人もいれば、雑な人もいます。パーティーが好きな人もいれば、静かに過ごすのが好きな人もいます。いずれにせよどのような人が自分と住むのかは運にまかせるところが大きいので、しっかりとフラットメイトとコミュニケーションをとれる英語力を事前に身につけておくことも大事かと思われます。