グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

セントラル・ランカシャー大学
2016年9月号 国際文化学部 Y.O

オリエンテーションについて

到着した14日から2週間ほどWelcome Weekという期間があり、Student UnionLancashire Foodsやピザ、アフタヌーンティー、日本料理、中国料理、ハラルミールをフリーで提供してくれました。またLiverpoolBlackpoolManchesterへの旅行も早めに予約をすると行くことが出来ます。イベントに参加すると友達ができるので、一人が不安でも行ってみることをお勧めします。18日からイギリス人の生徒たちも続々とプレストンに到着し、enrollmentBRPカード、授業・スポーツセンター・Societyの登録などやることが増えて忙しくなりました。私はなんとか中国や韓国、オマーンからの留学生たちに助けられてやり遂げました。ここに来て他の国から来た留学生たちの英語力やコミュニケーション能力には本当に驚かされます。

ビザについて

留学前の準備で一番大変だったのはビザ申請でした。申請するのに必要な書類を集めて、決められた翻訳会社に翻訳をお願いしなければならないので、留学が決まったらできるだけ早めに準備に取り掛かることをお勧めします。私はエイジェントに頼まずに自力で申請しましたが、大阪ビザ申請センターで3,000円くらい支払って提出書類に関するアドバイスとビザの郵送サービスをしてもらいました。そして、無事に申請から2週間後にビザを取得しました。しかし、このビザは仮の1か月分のビザなので到着して3日後に郵便局にBRPカードを取りに行きました。