グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

セントラル・ランカシャー大学
2017年10月号 文学部 M.K

①   環境について

大学施設ですが、この大学はかなり充実していると思います。他の大学を知らないのでなんともいえないですが、私的にはかなり満足しています。キャンパスエリア内に寮、校舎、その他の施設、レストランやスーパーがあるので、どこにでも簡単にアクセスできるため、不自由はしないです。私が住んでいる寮からは、授業を受けているビルまで、徒歩5分の距離ですし、すぐ隣にはスーパーやデリのお店もあり、アジアンスーパーも目の前にあります。そして留学生にとって大切であろう図書館についてですが、通常24時間空いていますし、勉強できるスペースも充分にあります。サイレントスペースやディスカッションスペースなど、目的によってしっかりと階や部屋が区切られているので、環境は整っていると思います。そして書籍のバラエティも豊富で、ファッション雑誌、さらにはDVDまで揃っています。そして次に、私はジムに通う日が多いのですが、ここのジムには本当に満足しています。フリーでヨガ・ズンバ・ボクササイズなど、多くのジャンルのレッスンが毎日行われていますし、トレーニングルームもかなり充実しています。ここの大学に来たら、是非利用してみてください。

②   買い物について

キャンパスエリアから徒歩10分くらいで様々なストアが立ち並ぶショッピング街があり、そこで日用品を揃えることができます。食料品もキャンパスエリアのスーパーよりもお買い得に買えることが多いです。ディスカウントショップなども多く、それらもお勧めです。衣服は、ファストフッションからほんの少し高級なものまでありますが、それらは数十件もあるわけではありません。化粧品も薬局で、もしくは、数は少ないですが、ブランドのものも街で購入することはできます。マンチェスターやリバプールに行けば、プレストンとはまた大きく違って街も賑わっていますので、多くのお店が立ち並んでおり、買い物は充実していると思います。週末や授業終わりなどに足を運ぶことは割と容易です。2時間足らずで、また電車賃も往復17ポンドほどで行くことができます。しかし、オンラインショッピングもできますので、それらを使用するのも簡単でお勧めです。荷物は各寮のレセプションに届きます。多くの生徒が使用しています。