グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

セントラル・ランカシャー大学
2019年3月号 国際学部 R.S

余暇の過ごし方

こんにちは。留学も終盤に入ってきました。ここPrestonでも冬が終わりに入り、天気が良くなってきて、気温も暖かくなってきました。

はじめに、余暇の過ごし方についてお話したいと思います。私は、平日にはほぼ毎日授業があるので、学校にいることがほとんどです。授業のない時間には、勉強をしているか、友達と会いお喋り、もしくは学校のスポーツセンターに行って、バトミントン、スカッシュ、ジムで運動などをしています。空き時間には、時間を有効的に使い勉強をするようにしていますが、友達と会う時間も息抜きとして大切にしています。土日には、授業がないので自由な時間が多いです。多忙な時期でないときは、土日、日帰りでイギリス国内を旅行に行ったりもしますが、基本的には、どこにも行かず、勉強、友達と会う、運動、買い物をすることがほとんどです。日曜日の朝には教会の礼拝に参加して、大人の友達と交流をするようにしています。この大学には、クリスマス休暇とイースター休暇が約二週間あり、そのタイミングでは国外へ旅行します。前のクリスマス休暇では、五か国17都市を20日間でまわり、次の4月中旬からも旅行に行こうと思っています。旅行するにはすごく便利な立地なので、行けるとこは行くようにしています。私はこの留学のために貯金をしていたので、お金に困らず旅行に行くことができるので、留学を考えている方はなるべく貯金を貯めておくことをお勧めします。

 

日本人

今回、書くテーマを決めるのにすごく悩みましたが、二日前にアフリカ出身の女の子と話した際に日本人のことについて話し合ったことを書きたいと思います。

私の友達のアフリカ人の女の子は、日本語を勉強していて、日本にも来たことがあり、日本語も上手に喋ります。その女の子は、何人か日本人の友達がいて、たまに遊んだりするそうです。しかし、日本人が好きではないと言うことがあります。なぜかというと、日本人は偏見を持ちやすい傾向がある、そして本音と建前を使い分けることが多く、直接物事を伝えれない、と言っていました。たまに、人種の違いから少し距離を感じることや、友達として距離を縮めることが難しいと言っていました。日本人は、少し「テンションの高い」人や見慣れない行動をとる人に対して否定的な意見を持つことがあると言い、でもその女の子に言わせると、それは単に自己表現なんだと言っていました。本音と建前については、本音ではそこまで気に掛けていなかったり、あまり好きではないはずなのに、日本人はよく相手のためを思って綺麗ごとを言ったりしますが、その女の子によれば、それでは相手は傷つくだけだ、と言っていました。

日本人はどこに行っても良い人扱いされがちですが、反面あまりよく思っていない人もいます。日本は多文化交流に欠けることもあり、多文化の人を理解しきれていない部分があると思います。そして、自分達自身のことを表現、伝えることが不得手かもしれません。留学で色々な人と会うということは他人を知ること、それと共に自分を表現する良い機会だと思います。