グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

バレンシア大学
2015年2月号 経済学部 Y.M

右、友人とplaza de la virgen のマリア像を観に行った際の写真 左、agua de valencia とタパス

①    試験について

付属の語学学校では、中間テスト、に加え期末テストがあります。中間テストは予告された内容がそのまま出題されました。期末テストは数日に分けて行われ、記述、面接があります。授業内容からほとんどそのまま出題されるので、あまり気負うことなく受験して大丈夫です

 

②    ファジャスについて

3月19日はスペインの3大祭りのひとつであるファジャスがバレンシアで行われました。わたしは2月28日に旅行から戻ったのですが、そのときにはすでにバレンシアはいつもより浮かれているような雰囲気でした。道では爆竹がひっきりなしに音を立て、何度聞いても慣れるものではありませんでした。また街全体に人があふれかえり、大道芸人がどこからともなくあらわれます。わたしは先日友人と遊んでいて、帰ろうとしたところ、家までの道が花火のため、全面通行止めとなっており、寒空の下花火が始まり、安全点検が終わるまでの2時間程、待ちぼうけをくらわされました。また今年はファジャスの間、メトロのストライキがあり、全体の60%の電車しか動いておらず、不便な思いをしました。こうして、予測不可能なことを経験できるのも留学の醍醐味であると解釈し、楽しんでください。しかし、祭りの間は通行止めやストライキがいつも以上に増えるので、バレンシアのホームページでの情報収集を怠らないことをおすすめします。また、観光客に混じって、スリがたくさんいるようなので、気を付けてください。

 

右、ファジャスの間に行われるイルミネーション 左、今年優勝したファジャス