グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

ヴィリニュス大学
2019年3月号 国際学部 H.A

余暇の過ごし方

今学期はクリスマスホリデーが12月24日から1月1日まで、そしてテストが1月にあり2月3日まで冬休みでした。テストも授業ごとに1月のいつにあるかそれぞれですので、それが終われば1月の上旬からでも休み期間に入れます。

私はエストニア、ラトビア、ポーランドと近隣の国に旅行をしたり、リトアニアのヴィリニュスではない別の街にも旅行してきました。リトアニアからの飛行機は、他のヨーロッパの国に比べても非常に安いと思います。格安航空を使えば、非常に安くで、いろいろなところに行けると思います。

長期休暇だけにかかわらず、普段の平日や休みの日などにも、さまざまなイベントが行われます。そういうイベントにもいくつか参加したりもしました。

 

 

移動手段について

ヴィリニュス内での基本的な移動手段はバスです。学生は約7€で1ヶ月乗り放題で、非常に安いです。バスの路線もたくさんあって、これらを使えばとても便利で、ヴィリニュス内はどこでも行けると思います。

電車もあり、基本的には別の都市に行く時や、近隣の国に行く際にも使えます。学生証を提示すれば半額で乗ることができます。

長距離バスも非常に便利です。大きいバスステーションに行けばいろんなバス会社があり、行き先も沢山あります。私がエストニア、ラトビア、ポーランドへ行った時も使いました。値段もさまざまですが、私はキャンペーンセールのような時に、ポーランドのワルシャワへ、往復で10€でチケットが買えました。

電車でもバスでも、個人的には景色が良くて、緑が広がる自然から、冬は雪で真っ白の車窓が楽しめます。夜行バスも出ているので、土日のちょっとした休みでも簡単に旅行に行けるのもいいと思います。

飛行機も格安航空会社を使えば安くでいろいろなところに行くことができます。ただ荷物の持ち込みや預けるのに注意が必要だと思います。超過荷物で別のお金を払わないといけなることもありますし、搭乗券がなければ、罰金という制度がある会社などもあります。