グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

ワルシャワ経済大学
2016年11月号 国際学部 M.K

授業紹介

 

ワルシャワ経済大学は、名前の通り経済、経営、ファイナンスの授業がほとんどでベイシックな知識を学ぶためのコースから、応用的なものを学ぶものがありますが、留学生が受講できるクラスはベイシックが多いです。龍谷大学での専攻とワルシャワ大学で学んでいるものが全く違うため、マーケティングの基礎授業やグローバルマーケティングなどベイシックで、多くの学生が受講している科目を受講しており、難易度もすごく高いわけではないので、復習をすればついていけるものをとっています。また、自分の学部と関連した国際関係の授業も受講しており、そのうちの一つの授業はEnglish for international relationsというもので、 他の授業とは異なり国際関係を学ぶための英語を学ぶもので、他にEnglish for ×××といった英語を学べる授業が幾つかあります。授業形態についてはほとんどが講義でたまに学生の発言が求められるときはありますが、基本的に教授のレクチャーを聞くだけのものがほとんどです。授業の中で毎週学生によるプレゼンが行われ、ほとんどがグループで行われるものです。教授から与えられたテーマについてプレゼンすれものや、自分の好きなテーマを決めて発表するものもあります。

 

自由テーマ ポーランド旅行 in クラクフ

 

今月はクラクフで好きなアーティストのコンサートが行われ、友達を誘いコンサートとクラクフの観光を楽しみました。クラクフはポーランド第二の都市でワルシャワに次いで大きな都市で、またかつては首都であり、歴史を多くもつとても魅力的な都市でワルシャワよりも観光都市として栄えています。クラクフはヨーロッパでは有名な観光地の一つですがアジア人の観光客は他のヨーロッパの観光地より少なくまた、日本人もとても少ない場所です。旧市街は世界遺産に登録されており、ポーランドに滞在しているなら絶対に訪れるべき場所です。私が訪れた時期はちょうどクリスマスマーケットが行われており、とても可愛らしいお店や食べ物がたくさん並んでおりとても魅力的でした。