グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

米国仏教大学院
2017年12月号 文学部 U.L.G

治安、危機を感じたこと、トラブルについて

バークレーにはUCバークレーという巨大な大学があります。その大学を中心として構成されている街ですので、そこに住んでいる人達(特に寮の近くやIBSの近く)はほとんどが学生なのではないかと思います。なので、一見するとかなり安全そうに見えます。アメリカ出身の人達からも、安全な地域であると聞きました。実際、私は危険な目にあったことはありません。土曜日や金曜日には多くの学生が深夜の時間帯に外を出歩いていますし、平日でもチラホラ学生が夜に一人で出歩いているのを見ます。やはり、バークレーはアメリカの中では比較的安全な地域であると言えるでしょう。ただ街のいたるところに警察直通の緊急電話が設置されているのを見ると、何が起きてもおかしくないのではないかと思います。ある友達は出来るだけ人通りの多い道を選んで学校から帰宅しているようでした。また先日バークレーで発砲事件が起きたそうです。UCバークレーで、ある方が講演会を行うことになった時は多くの学生や活動家の人達が抗議デモ(ヘリまで出動する大騒ぎでした)を行っていました。その時はドームマネージャーの方から出歩かないようにと忠告がありました。いくら安全な街であると言っても完全に安全な地域などあるはずもないので危機管理は常日頃から気をつけるべきであると思います。

 

学期ブレックの過ごし方、

学期ブレックは12月の15日から始まってだいたい1ヶ月半ぐらいです。バークレーに生徒が多いですのでブッレクの時、皆旅行に行ったり、自宅に帰ったりするのでまち全体が静かです。私はアメリカ以外他の国に旅行するとvisaの問題が起こるのでどこへも行けなかったが寮には私だけではなくて台湾からの留学生もいましたので二人でハイキング行ったり、

クリスマスの時友達の家に遊びに行ったり、サンフランシスコでブラックフライデーの時 買い物をしたり、お寺へ参ったりしました。バークレーは自然が多いです、日本の山と違ってとてもいい景色が見えます。IBSの寮の近くにハイキング出来るpanoramic hillがあります。ハイキングはだいたい二時間か三時間ぐらいかかります。そのhill からbay area の景色が見えます、バークレーの人はだいたいそこにハイキンに行きます。もしもっとハイキングしたかったらFremont Hill がとても有名です。Ashby駅からBart(電車)で一時間ちょっとかかりますが車では42分ぐらいです。Fremontにはピクニックも出来ます、友達とピクニックに行くにはとても良い場所です。