グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

カルガリー大学
2010年9月号 国際文化学部 Y.M

オリエンテーションについて

オリエンテーションは、こちらに来て1週間目にありました。留学生のためのオリエンテーションで、初めに1人ずつ自己紹介(名前、出身国、何回生、専攻、一言)をするのですが、すらすら言えなくて恥ずかしい思いをしました。他の授業でも何度か自己紹介するときがあったので、しっかり言えるように用意しておけばよかったと思いました。オリエンテーションの内容は、カナダの地形や気候などの説明、特に冬の生活で気をつけるべきこと、VISAの延長方法などでした。それぞれの話をカナダに実際に移民した先生たちが、自分がカナダに来たときに大変だったことや不安だったことを交えて話してくださいました。何よりもオリエンテーションに参加してよかったのは、友達ができたことです。みんな友達をつくるために参加するようなものなので、すぐにたくさん友達ができました。日本人を含めアジア出身同士で自然とかたまってしまったのですが、英語を話すことの難しさを共感しあえて支えになっています。この日できた友達は今もずっと一緒にいるので、オリエンテーションは留学生活が楽しくなった1番のきっかけです。

環境について

キャンパスはとても広いです。全部の建物がトンネルでつながっているので冬は中を通って移動できますが、かなり遠回りになるので移動に20分以上かかります。授業が始まって2週間以上経ちますが、私はいまだによく迷います。学期が始まる前に全部の建物をまわって、ある程度把握しておくといいと思います。大学施設はいろいろ充実しています。初めに学生証を作るとU Passがもらえて、学生はバスも電車も乗り放題です。図書館は24時間解放しているところもあり、休日でも空いているのでよく勉強しに行っています。ジムも無料で使用できます。また、以前オリンピックで使用されたスケートリンクがキャンパスの一部になっていて、学生は入場無料です(靴のレンタルは$5かかります)。大学内にバーもあります。毎週木曜日の夜はparty dayなので大騒ぎです。キャンパスを出て少し歩くと、フットボールのスタジアムがあります。大学のチームが試合するときは、チケット、飲みもの、ホットドッグ、応援グッズなど全て無料でもらえます。前回の試合は、カルガリーが逆転勝ちでとても盛り上がりました。大学の近くにはショッピングモールがあり、たいてい何でも揃うので、いつもそこで買い物しています。徒歩でも行ける距離ですがバスも通っているので便利です。

寮について

私はGlobal Villageという寮に住んでいます。ここはカナダ人の学生と留学生が部屋を2人でシェアできます。去年できた新しい寮で、上の階がホテルになっています。他の寮に比べセキュリティーもしっかりしていて、部屋も綺麗で静かで過ごしやすいですが、部屋にキッチンがないため(フロアごとのシェアキッチンのみ)少し不便です。さらに、meal planを購入しなければならないので、寮費も高いです。でも、寮には入ってよかったなと思います。寮は全てキャンパス内にあり、通学がとても楽です。特にカルガリーは冬になるとかなり寒くなりますが、寮なら大学と直結していて外に出ずに移動できます。また、寮ごとにミーティングがあったり寮対抗のイベントがあったりするので、どこかの寮に所属していると学生と交流できる場が増えるので楽しいです。さらに、ルームメイトと仲良くなると放課後も楽しくなります。私たちは毎日どちらかの部屋で一緒に映画を見たり勉強したり、買い物にいったりしています。