グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

カリフォルニア大学 デービス校
2013年10月号 理工学部 S.H

環境について

・大学施設

UCDの大学の施設に関しては、ほぼ日本にあるものと同じです。しかし、大きく違うのが、規模とオシャレ度と自然です。まず、大きさについてなのですが、大学が広いので、一つ一つの建物が大きく建物の移動は、自転車がないとしんどいです。次に、唯一日本の大学と違うのが、大学内に娯楽施設があります。ボーリング、ゲームセンター、ビリヤードなど、日本では考えられないものが多数あります。

 

・住居

現在、私が住んでいる家を紹介します。先月までは、Woodlandという、大学があるDavisより少し離れたところに、住んでいました。バス通学になるので、バスの時間を気にした生活になるので、Davisの方に引っ越しをしました。引っ越しをする際は、様々な人に自分は引っ越しがしたいと話し、見つけてもらうことができました。現在は、UCDの生物工学の准教授と二人暮らしをしています。彼は、29歳で若いので日々楽しく過ごしています。(家の写真をUPしておきます)

 

 

 

・自由テーマ

アメリカといえばハンバーガーなので、こっちで一押しのハンバーガーを、紹介したいと思います。

お店の名前は、Sudwerk といいます。ハンバーガー専門の店ではなく、昼間は、ランチメニューを提供し、夜はBarとしてお店をやっています。ここのお店の、グアカモーレチーズバーガーは、本当においしいです。値段は、12$ほどしますが、ボリューム、味満点なので、UCDに来た人は、ぜひ食べて頂きたいです。場所は、UCDから自転車で40分ほどかかるので、現地で車を、運転できる人と友達になって、連れて行ってもらうといいと思います。ほとんどの人が、このお店を知っているので、来たからには、食べてもらいたひとつです。