グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

カリフォルニア大学 デービス校
2014年1月号 理工学部 S.H

・日本から持ってきてよかった物

カリフォルニア大学デービス校は、名前の通りカリフォルニアにあります。カルフォルニアは、移民の人が多いので、たくさん異文化のお店があります。デービスのダウンタウンにもアジアンマーケットがあったり、少し離れたサクラメントには、オットーズという日本食品を扱っているスーパーもあります。なので、日本食が恋しくなった時は、アジア系のお店を利用すればいいので、食べ物について持ってきた方が良いものは、特にありません。しかし、日本のお茶は、ほとんど存在しないので、お茶が好きな方は、お茶の葉を持参した方がいいと思います。

僕的に、アメリカに持って来てよかったものを、紹介します。僕は日本製の歯ブラシを数本とシャンプーを少しもって来たのですが、今になって持って来てよかったと思っています。アメリカの歯ブラシは、ブラシ部分が大きく磨きにくいです。また、シャンプーも助かりました。最初来たときは、どこに何のお店があるかわからないので、シャンプーなど身支度品は、少しある方が最初は楽だと思いました。

基本的に、なんでも売っているので、心配は必要ないと思います。

 

・自由テーマ

サンクスギビングというアメリカの勤労感謝の日を利用してシアトル旅行に行った時の話をします。

デービスから車で10時間くらいかかります。シアトルは港町で、新鮮な魚貝類を食べることができます。また、シアトルに行く途中に、ポートランドという町があります。そこは税金がないので、買い物をするには、ほんとうにいい所だと思いました。様々なブランドのお店があるので、シアトルに行くことがあるなら是非寄ってほしいところです。三泊四日で旅行したのですが、まずポートランドに一泊、残りは、シアトルに泊まりました。内容としては、ポートランドで、買い物をたくさんし、シアトルではおいしい物を食べ、アイスホッケーの試合を見たり、スターバックス一号店に言ったり様々な観光をしました。

この先、アメリカにくる人は、アメリカのいろんな所を旅行してもらいたいと思います。アメリカは本当に広いので、行く所によって様々な経験ができるので、率先して旅行や旅に出てもらいたいです。

※最初の二枚が、ポートランドです。次の二枚が、スターバックス一号店とシアトルの街並みです。