グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

アイダホ大学
2011年2月号 国際文化学部 H.A

試験のこと

アイダホ大学の試験について説明します。まず、どの授業を選択するかで試験内容は大きく変わってきます。大まかに説明すると、どのセメスターもミッドタームとファイナルと言って、中間試験と期末試験があります。これはどのクラスでも実施され、同じ時期にテストやレポート、エッセイなど様々な試験方法があります。この二つの時期にあるテストなどはとても大切なので、しっかりと勉強したほうがいいです。範囲もたいてい広く、特にリーディングなどは一気にできないので、毎回授業の予習復習などをコツコツしておいたほうがいいです。

これら2つのメインテスト以外に、たいてい各クラスにショートアサイメントがあります。これも、それぞれのクラスによって異なりますが、ほとんどの場合は、ショートレポート、クイズ、またはテストです。これらも全て成績に大きくかかわってくるので、手を抜くことはできません。頻繁にあるので、個人的にはミッドタームやファイナルより手間がかかると思います。またほとんどの場合、これらのショートアサイメント、特にレポートは授業の内容や教科書の内容以外のことなので、自分でリサーチする必要があります。

最後に、直接試験には関係しませんが、テスト前、特にファイナルの前は図書館の人口がものすごく増えるので、何かをプリントアウトするときや勉強するときは、朝から行くなど工夫することをお勧めします。そうでないと勉強する場所が確保できない時もあります。

余暇の過ごし方

モスコー、アイダホの余暇の過ごし方について説明したいと思います。まず最初にモスコーですが、娯楽施設など全くもって無いです。大学の町なので学生が多いこともあり、レストラン、バー、カフェといった飲食店はたくさんあります。とくにファーストフード店が多いです。モスコーでは大きく分けて二箇所、店が密集している場所があります。モールとダウンタウンです。モールには、小さいなりに一応なんでもそろっているので、必要最低限のものは全て手に入れることができると思います。Wincoというスーパーマーケットは24時間空いており、いつでも行けるので便利です。モール側にはファーストフード店が一列になって並んでいます。

ダウンタウンには主にレストラン、カフェ、バーなどがたくさんあります。意外に値段も手ごろで、すごくおいしい店もたくさんあります。週末にはたくさんの学生がカフェで勉強をしたりしているので、たいていどこも混み合っています。モスコーは小さい町なので、友達とカフェやレストランめぐりをしています。本当にすることがないので、いろいろな店の食べ歩きをするだけでもすごく楽しいです。

それ以外では基本宿題をするか、パソコンで映画やドラマをみています。huluと言って、アメリカ国内では無料で映画やテレビ番組が見れるサイトがあるので、テレビがなくても、huluからたいていの番組は見れるのでおすすめです。

自由テーマ

モスコーにあるおすすめのレストランやカフェをいくつか紹介したいと思います。まずモール内に、OrangeJuliusというスムージーの店があります。アメリカ人からも人気で、小さい店なのですがとてもおいしいです。しかし、大きさのわりに値段が少し高めです。そのほか、Quiznosというアメリカンサンドウィッチの店もおすすめです。サブウェイのような感じなのですが、もっとしっかりとトーストしてくれるので、サブウェイよりおいしいと思います。

次に、ダウンタウンのおすすめの店を紹介したいと思います。The Ale Houseというレストランが本当におすすめです。モスコーの人々もみんな、このレストランが一番と言っているくらい評判のいい店です。テラスもありすごくおしゃれで、スポーツバーも店内にあり、いつも賑わっています。一番おすすめのメニューはハンバーガー類です。値段も安く、ボリュームもあり、ただのハンバーガーとはパンの生地がちがうので、ものすごくおいしいです。どのメニューにもフレンチフライがついてくるのですが、このレストランのフレンチフライはベストだと思います。初めて行ったときは大きさにびっくりしたのですが、今では物足りないくらいになりました。