グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

クワントレン・ポリテクニック大学
2015年10月号 国際文化学部 Y.L

①環境について

クワントレン大学は三つのキャンパスがあって、それぞれはサレー、リッチモンド、ラージリにあります。私は今、主にリッチモンドキャンパスで授業を受けっています。クワントレン大学の学校の施設は新しいです。各キャンパスに図書館があります。カナダの図書館は日本とは違い、小さい声で話し合ってもかまわない場所です。図書館では、コンピューター室もあるし、ラーニング室もあって、この二つの場所は私語は禁止です。図書館にはラーニングセンターというところがあります。この場所では、ラーニングチューターを予約することができます。ラーニングチューターというのは、授業に難しいと感じる時や、レポートの書き方が知らない時などがあれば、ここに来たら、助けてもらえるようです。

私の住んでいるところはリッチモンドです。ここは移民が一番多い町ですから、色々な国の人達がいます。ここは特に中国からの移民が多いようです。あちらこちらで中国語を耳にすることがあります。私自身は、リッチモンドは英語の勉強するにはあまり向いていないと思いました(母国語が中国語につき)。しかし、リッチモンドでの生活は大変、便利だと思います。ここはスーパーも多く、日本のダイソー(百均ショップ)もあって、値段は倍くらい高いですけが、日本の生活用品を買えるのは大変助かると思います。そして、スカイトレインという空を走っている電車みたい交通手段があります。このスカイトレインに乗って、バンクーバーダ ウンタウンへ行けるので、とても便利です。

②交通手段

私が 今、一番多く使用しているのはバスとスカイトレインです。カナダのチケットは幾つかの種類があります。例えば、Faresaverという日本の回数券みたいなものと、モンスリーパスという定期券みたいのものがあります。しかし、BCには京都のようなone-day passみたいのチケットはなさそうです。モンスリーパスでバスに乗ったら、2015年10月からゾーンの制限がなくなりますが、スカイトレインには交通ゾーンの制限がまだあります。もし通うところがゾーンが多ければ、モンスリーパスの方が費用が高くなるのです(one zone: CAD90, two zones: CAD120, three zones; CAD150みたいです)。そして、学生に対するUpassがありますが、交換留学生は学費を払ってないから、Upassを使えないです。もしUpassがあれば、交通費は大変節約出来ます。一ヶ月間30ドルでゾーンの制限がなく、the greater Vancouverの以内のどこでも行けたり、どんな交通手段でも使えたりするようです。他のUpassをいらない生徒から買ってもらえるものようですけど、所有権は相手にあるから、自分がお金をUpassカードにチャージしても、所有者がそのUpassカードの使用をいつでも中止できるものようです。ですから、もしUpassを入手したかったら、相手を信頼できるかどうかをくれぐれご注意ください。