グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

クワントレン・ポリテクニック大学
2011年4月号 経営学部 K.H

 

 

 

 

 

 日本から持ってきたらよかったと思うもの

ここでは日本の食材、例えばお米、納豆、調味料、日本の物、例えば折り紙、お箸などすべて現地で購入することができます。リッチモンドキャンパスの近くには100円ショップのダイソーがあります。ここでは100円ではなく2ドルです。2010年の春に1ドルから2ドルに値上げしました。フジヤという日本の食品を売っている店では日本のお菓子、お米、おみそ汁などすべてそろっています。ダウンタウンにはコンビニ屋という日本食、日本語対応可能な旅行会社、新聞、情報誌、語学学校の紹介会社があります。ただ、輸入しているので、日本と比べて値段は高いです。大体1.5から2倍の値段で売っています。

持てきたら良かったと思うもの

歯ブラシ:カナダの歯ブラシは日本と比べてブラシの部分が大きいです。日本のサイズを探そうとすると子供用になってしまいます。子供用歯ブラシを買ったのですが、ブラシの部分が柔らかすぎて磨いた気がしませんでした。

保湿クリーム:日本より乾燥しているので肌が乾燥します。私は日本にいる時一度も肌がカサカサする経験がなかったのですが、カナダへ来て初めてカサカサを体験しました。現地でも売っているのですが、匂いが自分にとって合わなかったりするので、(日本と比べて匂いは強い)持ってきた方がいいと思います。

スリッパ:各家庭では、靴を履いて家に入ってもいい家もあれば脱がないといけない家もあります。脱がなければならない家でも、脱がなくていい家でも靴をずっとはいている習慣がないのでスリッパがあれば便利だと思います。特に冬は寒いので裸足で家を歩くと冷たいです。

英英辞書:ELSの授業を取るなら、英英辞書を持って行った方がいいかもしれません。なぜなら授業中、もしくは試験中に使うことができるからです。日英辞書や電子辞書は使うことが出来ません。小さい英英辞書を持っていくのをお勧めします。

パワーポイント:プレゼンテーションはどの授業でも必ず行います。私のパソコンにはワードとエクセルしか入ってなかったのですべて学校でプレゼンテーションの準備を行いました。家でもプレゼンテーションの準備をしたい人は、パソコンにパワーポイントを入れておくと良いと思います。

現地の学生、友人について

留学生について:

クワントレン・ポリテクニック大学では留学生が全体で25人ほどいます。秋学期には4割ほどが中国からの留学生で日本人留学生は私を含めて6人、残りはヨーロッパからの留学生でした。春学期になるとガラッと変わり、日本人は私を含めて3人、その他は南アメリカとヨーロッパからの留学生でした。こちらの国際部の方が各学期、3回から4回イベントを開いてくれます。例えば、バンクーバーのダウンタウン観光、ハローウィンパーティー、アイススケート、カラオケなどです。今月はカーリング大会がありました。チームに分かれて対戦しました。めったにできないことができますし、私と同じようにクワントレン大学に来た交換留学生と自然と友達になれます。

クラスメート、日本語クラブ:

友人はクラスメートと日本語クラブで出来ました。日本語クラブは去年の9月に出来たばかりの新しいクラブです。参加している学生は日本語、日本の文化や習慣に興味があるのでたくさん話してくれます。

クラスではELS、アカデミックコースすべて少人数制なので生徒はもちろん先生とも親しくなれます。プレゼンテーションが各クラス最低1回はありました。5人1組になってグループ・プレゼンテーションを行ったときは、授業時間外に3回全体ミーティングをしました。それぞれ時間帯を見つけ、図書館でミーティングをしたり、空いている教室を借りてリハーサルをしたりしました。最初は他人同士でしたが、だんだん会う回数が多くなるにつれてクラスメートから友達になりました。

自由テーマ

シアトル1日プチ旅行

週末に友達と妹とアメリカのシアトルへ行きました。朝の7時に家を出て夕方の7時に家に帰ってきました。私の住んでいる町から車で約2時間ほどでシアトルへ行くことができました。シアトル・マリナーズのホーム球場であるセーフコ・フィールド、サイエンス・ミュージアムとスターバックス1号店へ行きました。サイエンス・ミュージアムではスターウォーズの展覧会が行われていました。本物の衣装やスペース・シップを見ることが出来てとても興奮しました。スターバックス1号店は人々でとても賑わっていました。シアトルのダウンタウンとバンクーバーのダウンタウンを比べるとシアトルの方が大きいです。一方通行の車道がたくさんありました。トロントへ行った時は建物や人々の雰囲気がバンクバーと違うなと思いましたが、シアトルとバンクーバーはあまり変わらないという印象を持ちました。