グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

クワントレン・ポリテクニック大学
2014年3月号 経営学部 N.H

1.余暇の過ごし方

平日は授業と宿題に追われる毎日なので、金曜日と土曜日はできるだけ時間を作るようにして友達と遊ぶようにしています。今月は食事に行ったりパーティーをすることが多かったです。外食や外で飲むのは、お金がかかり過ぎることが多いので誰かの家を借りてご飯を作ってリカーショップでお酒を買ってくることが多いです。パーティーをするとき、よく「BYOB」(Bring Your Own Booze)という言葉が使われます。これは自分で飲みたいものを飲みたいだけ買ってくるというもので、それぞれが欲しいものを各自で買ってきています。しかし、大概みんな自分が飲める量以上の飲み物を買ってくるので、持っていかなくても飲める時が多いです。他の休日の過ごし方は、観光やイベントに参加することです。自然が多いバンクーバーでは観光スポットが多いので、余裕があるときは訪れるようにしています。イベントもかなり多く、大学が主催しているものや、バンクーバー全体で主催しているものがあります。日本のフェスティバルも年に3回くらいあり、来月あるようなので参加したいと思っています。このようにたくさんのイベントがあるので平日は真剣に授業と宿題に取り組むようにしています。また、日曜日も金曜日に出された宿題と予習に費やす時が多いですが、その分毎週何かイベントを作ることで頑張ることができています。やる時はやる、楽しむ時は楽しむの考えを持つようにすると留学生活を充実させることができると思いました。

2.テキスト、u-passを安く手に入れる方法

これからクワントレン大学に留学を考えている人に安く教科書やu-pass(バス、スカイトレイン、シーバス1か月乗り放題チケット)を手に入れる方法を紹介します。大学の教科書は日本のものよりも1冊の値段が高いことが多く、僕が今使っているビジネスの教科書は$200近くすることがあります。ELSは1つの授業に2.3冊教科書が必要だったりするのでとてもお金がかかります。また、バスやスカイトレイン、シーバスはゾーンごとに金額が変わり、1ゾーンの1か月パスを買うだけでも$70~80近くかかります。昔は交換留学生もu-passを大学で手に入れることができていたらしいですが、僕の代は手に入れることができなくなりました。そこで紹介したいのがFacebookのKwantlen text buy-sell というグループです。クワントレン学生なら誰でも参加でき、学生同士でテキストやu-passの売買をしています。テキストはusedですがかなり安く買えるらしく(自分は買ったことがありません)、u-passも平均$40で手に入れることができます。友達には、授業で仲良くなったクラスメイトから無料でもらっているという人もいますが、かなり稀です。できるだけ費用は節約して、節約したお金で遊んだりすれば、より大学生活を充実させることができると思います。