グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

クワントレン・ポリテクニック大学
2014年10月号 文学部 A.N

①環境について

私はバンクーバーのサレーという街に住んでいます。バンクーバーはとても多国籍なところで他国の移民もたくさん住んでいます。私の住むサレーではインド人が多く暮らしています。外に出てインド系の人に出会わない日はないですし、バスに乗るとたいてい乗客の3分の1はインド人です。この前もインド文化の中で神様を家に迎える日というのがあり、夜にたくさん花火があがり、翌朝の早朝に出かけたときにはたくさんの家がカラフルにライトアップされていたりと、カナダに居ながら他の国の文化にも触れることができるので、とても楽しいです。サレーはリッチモンドと比べてショッピングモールやレストラン等が少なく、ダウンタウンからも遠いので少し不便かもしれません。ですが大きな公園がたくさんあり、素敵な街です。私のステイ先の周りでも、野生のリスやウサギをよく見かけます。大学の授業は3つのキャンパスで開講されています。たいていの人はサレーとリッチモンドのどちらかで授業をとると思います。私は今、両方で授業を取っています。どちらのキャンパスもそれほど大きくなく迷うことはないです。図書館やジムもあります。図書館は平日夜遅くまで開いていますし、パソコンを使うこともできます。また、図書館では授業で分からないことがあればチューターを申し込んで個人的に勉強を教えてもらうことができます。大学の施設で一つ難点をあげるとすると、リッチモンドキャンパスはとても小さいので、図書館もいつも人でいっぱいです。勉強するスペースを確保するのが難しいときがあります。私のホストファミリーはフィリピンの方で、とても親切でよい方たちです。私はベジタリアンで小食なのですが、それを理解してくれて別メニューを作ってくれたりします。特に厳しい規則はなく、言われた約束事を守っていたらあとは自由なのでとてもいいです。一つ気を付けておきたいこととして、私のようにホストファミリーに特別に気を付けてほしいことがある場合は、早めにホームステイ斡旋会社に申込みをした方がいいです。私はファミリーに対する希望が細かかったため、出発の2週間前までファミリーが決まりませんでした。

②シアトル旅行について

バンクーバーとアメリカのシアトルはとても近いです。私は普通の週末の休みに1泊の旅行をしてきました。シアトルへはバスでダウンタウンから4時間程度でいけます。バス料金も学割で往復50ドル程度ですし、パスポートとstudy permitがあれば入国できます。シアトルはおしゃれな街でカフェやかわいい洋服屋さんなど、たくさんあります。西海岸で魚介料理も有名でおいしいです。アメリカはカナダと違って物価が少し安いです。同じ商品でもカナダの場合は1.5倍くらいします。観光と買い物も楽しめるので、是非行ってみることをお勧めします。