グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

ランガラカレッジ
2017年2月号 国際学部 S.B

 

ついに半年間の留学が終了しました。

このレポートでは、この留学を振り返っての感想と、今後この経験をどう生かすかについて書きたいと思います。

 

この留学を振り返って

この留学を振り返ってみると、本当にカナダに留学に行ってよかったなと心から思います。

楽しいことだけではなかったですが、全部含めて私を、少しは成長させてくれたと思います。

留学に行く前の、私の目標はとにかく英語力を上げることでした。でも、いま考えてみると、

英語力を上げよう上げようとばかり考えていた留学序盤の頃は、あまり楽しめていなかった上に

思うように英語も伸びなかったです。留学中に出会ったLEAPの先生に、新しい言語を学ぶのは時間がかかることだし

完璧にマスターするというのがなかなか難しいから、あまり意気込みすぎるとストレスを感じてしまう。ただ楽しむことを心掛けてみてというような

ことを言ってもらいました。それからは、テストの点数や文法のミスなどを気にするよりも、とにかく英語を通して楽しめることをたくさんしました。

すると最後のほうには、自分の英語力が確実に伸びていることに気が付きました。LEAPプログラムでは、基礎的な英語力を伸ばすことができたのに加え、

自分が楽しめる形で、可能な限りの時間、英語に触れていたことで、自分のスタイルも見つけることができました。

 

加えて、この留学では、本当に素敵な人達と出会うことができました。

英語が流暢に話せなくても、皆すごく優しくしてくれましたし、毎日一緒に勉強して、おしゃべりして、時には将来のことについて

まじめに語り合ったりできるような友人もできました。皆、出身の国や歳は違っても、共有できるものはたくさんあって、言語や文化の違いは

本当に小さなものなのかもしれないなと思いました。

 

こんなに私の留学がすてきなものになったのは、毎日学校どうだった?と聞いてくれたホストファミリーや、

本当にしんどいときに、私に頑張ろうと言ってくれた友人や、毎日、笑顔で話しかけてくれた先生方のおかげです。本当に周りの人に

恵まれ、支えられているなと改めて感じました。そして貴重な体験をさせていただいた両親には本当に感謝したいです。

 

 

今後、この留学をどう生かすのか。

英語力に関しては、LEAPプログラムを通して、基盤ができたと思うので

その英語力を軸にし、英語力を伸ばし続けられるようにしたいです。

将来のことに関しては、カナダで明確になった将来の夢を実現させるために

自分でその分野について、掘り下げてリサーチすることと

実際に、自分の興味のある人たちに会いにいくなど

積極的に動いていきたいなと思います。

この留学を通して、得たエネルギーを失なわないよう、毎日を漠然と過ごすことなく

一日一日、慎重に真剣に過ごせるように心がけたいです。