グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学
2017年12月号 国際学部 S.M

日本から持ってきてよかったもの

レコーダー

これは、授業で録音してその後わからなかったところをもう一度聞き直すときに重宝します。僕は、研究の関係で現地の人々にインタビューするときに必要で授業でも使えるし、インタビューインタビューするときにも使えるので本当に役に立っています。

日本のお菓子

基本的にご家族の方に日本の食材は送ってもらうように頼めば、国際メールで届きます。しかし、ほんのすこしの量で送り賃が8千円するなど結構な値段になります。なので、もし、頼むのであれば、本当に必要なものをそのぶんだけ、また、送ってもらったなら、逆にこちらからアメリカでしか買えないものなど買って送ってあげれば、ご家族の方も大変喜ばれると思います。

保湿クリーム

ストアにいけば、それなりのものは置いてあるのですが、やはり自分が使い慣れているものを持参することをお勧めします。

洋服は日本からのものを持ってくれば問題ないと思います。しかし、こちらでも様々なブランドを日本では買えないような安い値段で買えるので、あまり持ってくる必要もないと思います。ユニクロのヒートテックは非常に役に立つのは間違いないです。

サラダドレッシング

カフェテリアにも様々なドレッシングがあるのですが、やはり自分がお気に入りのドレッシングを使う方がより美味しく、抵抗なく食事をすることができると思います。

カメラ

僕は写真を撮ることが好きなので、携帯では撮れないような画像をカメラで
撮ることができるので、本当に持ってきてよかったと感じています。

 

日本から持ってくればよかったもの

醤油

みりん

マヨネーズ

基本的にアメリカで買うことができる日本のものは限られています。また、欲しいものを買うことができたとしても、日本で買う商品の二倍の値段で買わなければならないようなこともあります。みりんは、ウォルマートなどの大型アメリカンショップには売っていないので、料理が好きなのであれば、ぜひ日本から持ってきてください。料理の幅が広がります。ここで買うことができる醤油は僕に美味しくないです。マヨネーズはやはり、キューピーがいいです。お店でマヨネーズを売って入るのですが、キューピー以上に洗練されていて、美味しいものはないように感じます。

銀行通帳のコピー

僕は、基本的にクレジットカードでお金を払っているのですが、その際、何か必要なことがあれば、お金は銀行に入金してくれるようにと親には伝えています。そこで、僕の銀行通帳の番号が必要で、留学する前に知らせておけばよかったのですが、それをしなかったので、今京都の部屋を貸している友達にメールで番号を知らせてもらいました。また、留学中は保険に入らないといけないのですが、その際に銀行の通帳番号が必要です。

アメリカキャッシュ

クレジットカードで支払いをするのは、いいものの、カードを使えないお店、友達にお金を借りた際、キャッシュで返金したりするので、キャッシュをもっと持ってくればよかったと感じました。