グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学
2014年10月号 社会学部 J.K

授業紹介 《中国語》

私は中国語のクラスをとっています。龍谷大学にいるとき、第二言語は別の言語をとっていたのでアメリカにきて初めて中国語を習い始めました。英語もままならない状況で、英語で中国語を習うことに少し戸惑いがありましたが、中国人の先生が優しく教えてくださるのと初心者向けのテキストということもあり、ほとんどの内容は簡単に理解することができます。50分授業が週に3回あるので、ほとんど毎回少量ではありますが宿題をしなくてはいけません。少人数のクラスなので分からないこともすぐ質問できるので、今のところは授業内容の理解はさほど難しくありません。発音のテストはないのですが、中国語は漢字の意味はだいたい理解できても発音するのがとても難しいので困っています。

ストレス解消法について

もうすぐでMSSUに来て3か月になりますが、たくさんストレスがたまっています。日本にいたころよりもストレスを解消することが難しく、運動したり、たまに過食したり、たまに買い物しすぎたり、日本にいる友達とSkypeをしたり…と行動が限られていることもあり、気分転換が難しいことは多々あります。ストレスを0にはできなくてもできるだけ少なくしたいと毎回思うのですが、今のところ良い案は浮かびません。でも一番ダメなことは一人で抱え込むことだと思うので、相談できる人がいるのなら相談をしたほうがいいと思います。