グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学
2014年12月号 文学部 Y.A

1・日本から持ってきてよかったもの

洗濯ネット・MSSUは洗濯機と乾燥機が無料で使えます。ただ、日本で普通に洗濯しても傷まなかったものが、こっちではなぜかすぐに傷んでしまいます。洗濯ネットをしても傷むのですが、せめてもの補いとしてあればよいと思います。

現金・カードを使うにしても何かと現金を使う、現金しか使えないときもあります。現金がすぐに手に入るように手続きしておくことをお勧めします。

日本の薬・何かあったときにすぐに使えます。

何かあればお金とパスポートおよび身分証明書があれば何とかなるので特に気にしなくて大丈夫だと思います。でもスーツケースは2個持ってくるのを勧めます。帰り時荷物は多くなります。郵送料節約のために入れるものがなくてもあればいいと思います。

2・冬休みの過ごし方

冬休みは約1か月あります。私もそんなにお金持ちではないのですが、無理をして計2週間ほど旅行に行きました。お金が無くてもなんとかして少しはどこかに行くことを勧めます。寮校内には人けがなくなり食堂も開かず、冷凍食品を食べ人と話す機会がない生活を続けていると、心が沈みます。平気な人もいますが、私はじっとしていられない性格なのでつらかったです。

私はニューヨークやワシントンDC、そしてカリフォルニアで行われた日本人クリスチャンカンファレンスに行ってきました。特にニューヨークなど都市部はジョプリンと比較しやすいので行くと面白いと思います。日本人クリスチャンカンファレンスではアメリカにいる多くの日本人の人と話しました。ジョプリン=アメリカだと思うと大間違いです。アメリカの巨大さを改めて感じました。