グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学
2015年4月号 経済学部 W.Z

カルチャーショックについて

私の考えですが、アメリカ文化はウェスタンの考え方の一つです。日本人の考え方はイースタンの考え方の一つです。イースタンとウェスタンのカルチャーショックは沢山あります。たとえば、食事の時ウェスタンの人はナイフとフォークを使っています。一方イースタンの人は箸を使っています。ウェスタンの人は水を飲む時、多くの人は氷を入れて水を飲んでいます。しかし、イースタンの人はいつも熱くあるいは暖かくして水を飲んでいます。自分の意思について、ウェスタンの人はいつも自分の考えが一番大きいです。でも、イースタンの人はいつも他の人の考えを考慮しています。特に日本人は他人の迷惑にならない様に自分の行為をしています。自分の気持ちの表現について、ウェスタンの人はいつも自分の考えを表していますけど、イースタンの人はいつも自分の考えを表しません。ウェスタンの人はコーヒをよく飲んでいますがイースタンの人はお茶をよく飲んでいます。

自分の考えですが、アメリカへ留学して、アメリカ人と交流したら、イースタンとウェスタンのカルチャーショックは前より強くなりました。留学する前、私はこのようなイースタンとウェスタンのカルチャーショックはそんなに大きくありませんでした。でも、私は南ミズーリー州立大学に来てから、このようなイースタンとウェスタンのカルチャーショックは確かに大きくなったと思います。アメリカに留学して半年ぐらい経った今、私はこのようなイースタンとウェスタンのカルチャーショックがだんだん理解できるようになりました。