グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学
2016年2月号 経営学部 M.T

余暇の過ごし方について

ここMSSUでは車がなければ遊びに行くことができないので現地の車を持っている学生に誘われでもしない限りは基本的に学校内で余暇を過ごすことになります。日本にいたときは休みの日には遠くまでドライブに行ったり買い物に行ったりと自由に行動できていたのですが、こちらではそういった事ができず来た当初はもちろん、今でも少しストレスを感じたりしています。 最近は余暇にいかにストレス発散をするかを考え、ジムに通うようになりました。MSSUのジムの設備は非常に充実しているので満足しています。近頃は気候も暖かくなってきたので屋外でのスポーツも楽しめます。スポーツを通して現地の学生たちと交流もできるのでとても充実感を得られています。

 

ストレス発散方法について

こちらに来て半年以上たちますが、今感じているのが中だるみの時期だなあ、ということです。来た当初は見るもの聞くものすべてが新鮮で一日一日過ぎていくのがとても早かったですが、半年以上、それもジョプリンの外れにある大学の寮にいると毎日の刺激も薄れていき、非日常が日常となってしまい、時間が経つのが非常に遅く感じてしまっています。これではいけないと思い色々なことを試してはいるのですが、如何せんどこかに行くには車が必要なので学校内でできることに限られてしまいます。僕はジムで運動しているときは余計なことは一切考えず時間が経つのも早く感じるのでジムに行っていますが、そういった事が苦手だ。という人は、日本から本を持って来たり、映画配信サービスに登録したりして、娯楽の一つや二つ持っておいたほうがいいのでは、と思います。