グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学
2019年1月号 文学部 R.N

試験について

試験は、クラスによって実施される回数が変わっていきます。また、クラスによって出題形式も違います。エッセイを書かなければいけないものや、マルチプルチョイスだけのもの、またその両方が組み合わさったものがあります。私はアメリカンヒストリーのテストは、ファイナルテストも含めて3回ありました。問題形式は単語とエッセイで、テストの1週間前にスタディーガイドが配られて、何の問題が出るか教えてくれます。なので、それを勉強するだけである程度はとれます。スタディーガイドは、どのクラスもテストの1週間前に配られます。クラスによっては、配られないこともあります。スタディーガイドは、どこを勉強すればいいのかを示してくれているので、それに沿って勉強することをおすすめします。

シアターのテストは5回ほどありました。マルチプルチョイスの問題なので、事前に勉強する必要がありました。クラスによって、どれくらいテストの点数が成績に影響するかは変わってきます。アカデミックのクラスは大きな試験の他に、クイズがあるものもあります。私のとっていたクラスは、クイズはなく、大きなテストだけでした。ほかにはESLのテストが二つありました。アカデミックの授業と比べて、ESLのクラスのテストは、簡単なのであんまり勉強する必要はないです。

 

冬休みについて

冬休みはカフェテリアが閉まってしまいます。また、現地の人は実家に帰ってしまうので、寮は閑散としています。私は、1週間ニューヨークに旅行に行きました。ニューヨークでの旅行はハプニングだらけだったのですが、とてもいい思い出となりました。まず、私たちはairbnbで予約をしていたのですが、当日になってホストと連絡ができなくなりました。何度連絡しても連絡がとれず、airbnbのサポートセンターに電話をしました。ホストの対応が悪く、怪しかったので、そこをキャンセルすることにしました。airbnbではこういったことも起こりうるので、しっかりレビューを確認したり、スーパーホストと呼ばれる人を選んで予約することが大切だと思います。

結局、現地に着いてからホテルを取り直しました。ホテルを取ることが一番安全だと思います。ニューヨークは治安もよくないので、私たちみたいにならないように気を付けてください。年末だったからなのか、観光地はどこも混んでいて、計画通りに回ることができませんでした。それでもそれを含めていい思い出です。また、私は年越しを有名なタイムズスクエアで迎えました。一度柵から出ると戻ってこれなくなってしまうため、11時間以上待たなければいけません。トイレやご飯を食べに行くこともできないので、食料を持参することとおむつをすることをおすすめします。ちなみに私はおむつのお世話にはなりませんでした。想像しているよりも、時間が過ぎるのが遅く、雨が降っていてとても寒く、つらかったです。それでも、一生に一度の経験ができてよかったです。